お見合いパーティーに誘われて行ってみた   

2009年 08月 11日

知り合いに「お見合いパーティーがあるんですけど、来ませんか?」と言われました。男性の参加者が足りないので困っているとか。とりあえず行ってみました。福岡県が主催の少子化対策事業か何かのようで、カップル成立すると県知事からお祝いの色紙が贈られるとか言ってました(笑)。

場所は中洲のケントスでした。バンド演奏が売りのお店です。

人数は男女共定員32人ずつ。実際は応募して欠席が何人かいたので25人ずつ程度だったでしょうか。お店貸切です。1~16番のテーブルに男女2人ずつが座るようです。人数足りなくて呼ばれたので、16番テーブルでした。年齢層は男性は30代半ばから40代半ばがほとんどだったような。女性は30歳前後も数人居た感じです。(見た目の印象ですが)

同じ16番テーブルについた男性も、ketaと同じ人に呼ばれたとか。向かいには30歳なるかどうかと、33~35歳かって感じの女性が二人(後から聞いたら、実際は31歳と37歳でした。実年齢より若く見えた)。

始まる前に自己紹介カードってのに色々と記入しました。名前とか職業とか趣味とか休日の過ごし方とか。項目多くて面倒です。もう一枚の紙が参加者の名前と横に記入欄が。気に入った人に印をつけるとかに使って下さいとのことでした。

書き終わった頃に時間になって会が始まりました。いきなりケントスバンドの入場で演奏が始まりました。スタンド・バイ・ミーから始まり、誰でも聞いたことありそうな曲が5曲ほど演奏されました。歌も演奏もしっかりしていて、音楽好きのketaとしては楽しく聞けましたが・・・・。お見合いパーティーで最初っから30分近く演奏ってどうよ?と疑問は感じました。

演奏が終わった後は、自己紹介タイムです。参加者全員が顔合わせするようにという配慮でしょうか、男性が1テーブル3分ずつ順番にローテーションするそうです。3分経ったら、チーンとベルがなり隣のテーブルへ移動。なんだかボクシングやってるみたいでした。ベルがゴングの音に思えます。16ラウンド休憩なし。世界戦だって12ラウンドしかねぇよ。

13ラウンドあたりのお話。

女性 「(ketaに向かって)、お若いですよね?」
keta 「んー、35歳なんですけど・・・・・」
女性・一緒に回ってた男性 「え??」
女性 「20代かと思いました・・・・・・。」
keta 「あー、よく若く見られます。」
一緒に回ってた男性 「年上だったんですか!」

一緒に回ってた男性は33歳でした。まあ、ketaの方が若く見えたと思います。

3分×16ラウンド+席移動時間で55分くらいかかって、最初の席に帰ってきました。

keta「ただいまー。疲れました。」
女性「おかえりー(笑)。私らも疲れました。」
女性「途中で、最初の2人がよかったよねーって話してたんですよ。」

おお、好印象だったようです。

この後、バイキング形式で食事タイム。他の参加者が席を移動する中、16番テーブルの4人は動かず(笑)。あ、食事タイムにketaのことを「今日の参加者で一番男前だと思いますよ。」と褒めてくれた人がいました。男性でしたけど・・・。褒められてうれしいけど、女性に言われたらもっとうれしかったw

その後、2回目のバンド演奏タイムがありました。最後に気に入った相手1番2番を紙に書いて提出してお開きでした。気に入った相手が一致してカップル成立したら後日連絡があるとのことでした。まあ、16番テーブルはお互いに番号書いて、その後4人で飲みにいったので連絡は不要なんですが^^

ケントスって初めて行ったんですけど、音楽好きにはいいですね。また行ってみたいと思います。
[PR]

by keta_m | 2009-08-11 13:53 | 日記

<< 第21節 ジュビロ磐田 1-1... 第20節 ジュビロ磐田 3-2... >>