第22節 ジュビロ磐田 2-1 川崎フロンターレ   

2009年 08月 20日

あと1勝がなかなか出来なかった、通算300勝を達成!

正直、負けるんだろうなーと思ってました。下位の大宮相手に終始圧倒され、引き分けでラッキーみたいな試合の直後ですからね。2位のフロンターレに勝てると思えないですよ。

ところが試合開始からジュビロペース。再三、川崎ゴールへ襲い掛かります。

「いやいや、攻めてるのに点が取れなくて、川崎の得意なカウンターで失点するんじゃないか」と心配していると、前半29分に村井のパスから前田が先制ゴール!斜め後ろからの浮き球を胸トラップで弾ませて、地面へ落とさずに左足でボレーシュート。非常に美しいゴールです。前田がボールコントロールの上手いのは分かってましたが、これは本当にすごい。

更に前半40分、右サイドで駒野からイ・グノへパスが出て、グノが中央へボールを上げます。そこへ走りこんだ前田が足を伸ばしてゴールへ蹴り込みました。グノ、いいパス出しますね。あんなに周りを見れて協調性のある韓国人は珍しいですよ。強引なだけな選手が多いですからね。

そして2-0で前半終了。2点差は安全圏ではないと良く言われますが、今のジュビロは身に染みて分かります。つい先日、降格圏内にいるJEF相手に前半3-0で終わってみたら3-2でハラハラさせられてますから。相手がフロンターレなら、後半に4点取られても何の不思議もありません。

なんて思っていたら、後半が始まって40秒で失点。早くも1点差です。

ところが、今日のジュビロは一味違いました。いや、後半やられっ放しという意味では、いつも通りなんですけど、集中力が違う。ヨシカツがすごいのはいつものことなんですが、なんか大井が活躍してました。1点しか取られないまま時計は進み、ロスタイム突入・・・・・・って、なんで5分だよ!大きな中断とかなかっただろうに。

そんな嫌がらせにもめげず、最後まで守りきって2-1で勝利しました。この勝利で「9勝5分8敗」と1つ勝ち越しです!

これで降格圏から遠ざかったかな?

9位  磐田 32
16位 千葉 20

4勝分、離れましたね。まだまだ安心できませんが。下ともっと離れてもいいんじゃない?と思ったら、

山形 1-0 東京 (NDスタ)
神戸 1-0 鹿島 (ホムスタ)
浦和 1-4 柏 (埼玉)

ああ、ジュビロより下のチームが結構勝ってます。鹿と赤、何してんの?

ついつい下を見るクセがついちゃってましたが、

3位  新潟 36
9位  磐田 32

あれ?ACL参加圏の3位と勝ち点差4になってる・・・・・・。いやいや、そんなに上を見てると危ない。今年は中位に踏みとどまることが肝心です。大体、今の選手層でうっかり来年ACLに出ちゃったら、それこそ降格しちゃいますよ。リーグ戦だけでヘロヘロになってるのに。

試合後のインタビューで、名波が「前田に得点王を取って欲しい」と言っていました。いやいや、2点取ったからってそんなに期待するのは・・・・・と思ったら、現在の得点ランキング1位はジュニーニョの12点で、前田は11点で2位タイじゃないですか。これは期待してしまいますね(笑)。

---------------------------------------------------------------

前節の感想で、サイドからボールを上げる攻め方が良くないのでは、と書きました。それについて、柳下監督はちゃんと考えていたようです。

磐田が新システムテストで西がトップ下

今季開幕から4バックとダブルボランチを旗印に戦ってきた。しかし、西のほかMF成岡や船谷ら、トップ下タイプが多いチーム状況では、ダイヤモンドにすることで個人の力を発揮しやすいと判断。攻撃では2トップとの連係をアップさせ、守備ではMF那須が両サイドの山本康と岡田と3ボランチを形成し、相手の攻撃をシャットアウトできる。那須は「攻撃的にやれる。3ボランチで中盤を制することができればいい」と歓迎した。
[PR]

by keta_m | 2009-08-20 12:03 | ジュビロ磐田

<< 300勝を振り返る 第21節 ジュビロ磐田 1-1... >>