第28節 ジュビロ磐田 2-1 柏レイソル   

2009年 10月 05日

16位と降格圏ぎりぎりにいる柏レイソルとの直接対決です。試合前の勝ち点差は8。

ここで勝てば勝ち点差は11となり、降格の可能性は非常に低くなます。負けると勝ち点差5となり、ジュビロの残り試合の相手は上位が多く柏がこのところ好調(7試合で負けなし、まあ2勝5分だけど)なことを考えると、かなり危険です。

そんな大事な試合でしたが、前半13分にイ・グノが縦に深くドリブルで入って行き、ゴールライン近くからゴール前へボールを上げ、前田が左足で決めました。あのスピードのドリブルから、よくあれだけマイナスの方向へ蹴れるものだと感心します。すごいよ、グノ。

しかし前半41分にコーナーキックからフランサに決められて1-1の同点に。そのまま前半終了です。

両チーム選手交代なしで後半開始。お互い得点できずに時間が過ぎて行った後半27分、ジュビロが先に動きます。西を下げて成岡投入。うーん、この交代ってうまく行ったことあったっけ?この辺りの時間帯から、「引き分けでもいいよ。失点だけはしないで」と弱気になっていました。

なんて思っていたのですが、後半37分に村井が上げたボールを前田が絶妙の落とし、走りこんだ成岡がシュートしてゴール!あ、成岡が決めたwwごめんよ、成岡。

後半42分には村井を下げて加賀を投入。1点を守りきる作戦に出ます。長い4分のロスタイムも耐えて、2-1で勝利しました!


前田は15得点で得点ランク1位をキープ。グノも11得点で7位につけています。18試合しか出てないことを考えると、すごいですね。

ちなみに、本日の日替わりボランチは山本康裕と岡田隆でした。90分持たないし守備が不得手な成岡よりはいいのかな?単にレイソル相手で守りやすかっただけのような気がする。

三光鳥の話さんより

90日ぶりにアウェーでかてました。

448日ぶりに関東アウェーでかてました。

938日ぶりに川口能活以外のGKでかてました。

1998日ぶりに日立台でかてました。

今季初めて「何が何でも勝たないとちょっとまずいだろ試合」にかてました。



ひどいですね、これ。特に「448日ぶりに関東アウェーでかてました。」って、こんなんでよく今の順位に居たなーと。

次の土曜日はお休みで、時節は鹿島戦です。実質5連敗中(川崎戦は一応終わってないけど、負けが決まってるようなもの)と絶賛不調中の鹿島です。独走してたのに、いつの間にか後続に追いつかれた鹿島なので、これはチャンスか?と思いたいのですが、休みを挟むといつも負けるジュビロ。お前ら中断中に何してるんだ?

でも、ここで勝って鹿島の優勝を阻止してやったらうれしいので、是非勝って欲しいです。
[PR]

by keta_m | 2009-10-05 14:31 | ジュビロ磐田

<< 第29節 ジュビロ磐田 0-0... 風邪で寝込んだ時の彼女のお見舞... >>