10.25 ドラゴンゲート博多スターレーン大会   

2009年 10月 28日

ドラゲー見て来ました。

第1試合 琴香 K-ness フジイ VS シーサー YAMATO 鷹木信悟
第2試合 獣珍ストーカー市川 VS ジャクソン・フロリダ
第3試合 望月成晃 谷嵜なおき VS KAGETORA めんたい☆キッド
第4試合 CIMA、Gamma VS ドラゴン・キッド、戸澤陽 vs 神田裕之、新井健一郎
第5試合 吉野正人 B×Bハルク PAC VS 堀口元気 斎藤了 Kzy
メインイベント 土井成樹(王者) VS 横須賀享(挑戦者)



第1試合 琴香 K-ness フジイ VS シーサー YAMATO 鷹木信悟

WORLOD-1に加入した琴香、初めて見ます。身長は低め、そこそこ筋肉はついてる・・・と思ったけど、新人にしてはってレベル。シーサーがごつく見える程度ですね。あと、なんとなくコミカルな感じがすると思ったら、頭が大きくて足が短いせいなような・・・・。
その琴香、YAMATOと信悟にやたらと突っかかっていきますが、軽くやられます・・・。

YAMATO「お前、なにがWORLD-1だよ!誰に一番世話になったと思ってるんだよ!」
琴香「土井さんです!」

なんてやりとりで笑わせてましたw 最後は信悟が琴香を絞めてギブアップを取りました。

第2試合 獣珍ストーカー市川 VS ジャクソン・フロリダ

久しぶりに第2試合がお笑い枠。いっちゃんの入場でライガーの曲が流れました。今日はライガーコスプレで登場。体が貧弱だから、頭が大きく見えるww
ジャクソンはいつもの「右膝が痛い」と「杖は体の一部」で笑いをとりました。いつもと違ったのは、いっちゃんのトップロープ渡り。いつもはちょっと歩いたところでロープで股間を打って終わりのところ・・・・・今回はロープを走ってリングを一周しました。おー、やればできるんだ!
フィニッシュは、トップロープに登ったジャクソンをいっちゃんがライガーボムで投げようと持ち上げて・・・・・玉岡レフェリーの、「いや、後は落とすだけだから!」の声も空しく重さに耐え切れずに潰れてしまい3カウント。

第3試合 望月成晃 谷嵜なおき VS KAGETORA めんたい☆キッド

今回も九州プロレスのめんたい☆キッドが参戦。もっちーの容赦ない蹴りに苦しめられためんたい。最後はたにやんにインプラントを決められて3カウント。

第4試合 CIMA、Gamma VS ドラゴン・キッド、戸澤陽 vs 神田裕之、新井健一郎

実力的には、ウォリアーズ5のCIMA、Gammma組が頭一つリードでしょうか。でも3Wayだから分からないよねーって試合。
3wayらしい、入り乱れた戦いから、リアルハザードがGammaへパウダー攻撃。そこを神田が丸めこんで3カウント。ウォリアーズ5が最初に敗退。
予想通りリアルハザードが押し気味に試合が進みます。ちょっと盛り返したと思ったら、斎了が乱入して形勢逆転・・・・・と思ったら、控え室から吉野が飛び出してきてリアルハザードを一蹴!キッドがあらけんをウルトラウラカンラナで仕留めて勝利しました。

知らなかったけど、キッドが吉野と組もうと言ってたらしいですね。試合後のマイクで吉野がキッドと組むと発言。斎了組と大阪かどっかで対戦が決定しました。

第5試合 吉野正人 B×Bハルク PAC VS 堀口元気 斎藤了 Kzy

休憩を挟んでセミファイナル。WORLD-1とリアルハザードの6人タッグです。なんか元気のない吉野がつかまる展開でした。後で聞いたけど、前日、夜遅く中洲に居たとか。まさか飲みすぎ?
そこそこ盛り上がったけど、あんまり印象に残ってないや。最後は斎了が急所攻撃から吉野を丸め込んで3カウント。

メインイベント 土井成樹(王者) VS 横須賀享(挑戦者)

ドラゲーのタイトルマッチらしく、序盤はじっくりの展開。土井ちゃんは亨の腕を、亨は土井ちゃんの膝を攻めます。お互いの必殺技で使う部分を攻めていました。
後半はお互いに大技ラッシュ。「決まったか?」と思う場面を何度も返し、どうやって終わるんだろう?と思っていたら・・・・亨のジャンボの勝ち(ラリアット)をV9クラッチで土井ちゃんが丸め込んで勝利。あれだけやりあったら、丸め込みでも大満足ですね。
土井ちゃんのヒール時代は、試合がつまらんと批判しましたが、今日の土井ちゃんは良かったよ。やっぱ、ヒール向いてないって。
[PR]

by keta_m | 2009-10-28 00:38 | 格闘技・プロレス

<< 九州工業大学は大企業就職率 9位 第30節 ジュビロ磐田 3-3... >>