第32節 ジュビロ磐田 2-3 浦和レッズ   

2009年 11月 26日

中断明け試合でまた黒星です。これで2分5敗。

「逆転したのに、再逆転されて負けるとは情け無い。」なんて意見も見かけましたが、2-2の状態から3点目を取って勝ちたいという気持ちがあるのは伝わってきました。ダラダラしての失点ではなく、勝ちに行っての失点だったのではないかと。また、あんなシュートが入ってしまったのは、レッズにツキがあったことも大きいと思います。

なので負けたことについては、あんまり批判する気にはならないのです。ただ・・・・・

前田「体を張って守ってたので、残念です。20得点は非常にうれしいですけど……勝ちたいです。」

前田が不憫で泣けてきます。

この日も同点、逆転ゴールを決めて通算20得点。残り2試合で2位のエジミウソンと3点差。って、この試合でエジミウソンはハットトリックなので、前田が2得点したのに差を詰められちゃったのか!

ガンバからオファーを受けたようですが、前田は残留を決めたとのことで一安心です。

ところが、茶野と村井が戦力外通告・・・・・。駒野が広島に戻る可能性が高そうな上に、村井が戦力外ですか。来年の前田は両翼をもがれた状態で戦うのでしょうか。

ヤマハ発動機のラグビーチームは来年プロ契約をしないそうです。外国人は全員解雇、日本人選手は社員になってチームに残るか移籍するかになるそう。当然、有力選手ほど流出するでしょう。トップリーグで上位にいたチームですが、アマチュア選手のみのチームでは、来年で降格して再来年はトップリーグから消えるでしょうね・・・・。

このニュースを見ていたので、サッカーだけ無事なはずはないと思っていました。どこまでダメージを受けるか、恐ろしいです。
[PR]

by keta_m | 2009-11-26 13:39 | ジュビロ磐田

<< シーシェパード自慢の高速船、日... 「政治家と秘書は同罪」というク... >>