もう「組み合わせに恵まれた」とは言わせません   

2004年 12月 26日

ジュビロがレッズを撃破して天皇杯の決勝に進出です。もう組み合わせに恵まれてJ1と当たらなかったから残ってるなんて言わせません。エメルソンは居なかったけど

今日の要点。

・やっぱり中山のポストプレイ、裏を狙う動きは日本一(トラップやキックは下手だけど)
・藤田の2列目からの飛び出しも日本一。さすが現役代表FWよりもはるかに多い得点してる選手。
・菊地、走るの遅い?総合点では山西とどっちが上か。(ただしDFとして見た場合。山西は本職、菊池は副業)
・秀人は今日も頑張ってました。いつもいい仕事するから、時々誉めるのを忘れます
・前田は最近目立たないですね
・グラウはいくらで売れるのかな
・福西トップ下はどうかと・・・・
・信男の年俸、もうちょっと上げましょうよ
・やっぱり名波が居ると違うな

うーん、やっぱり中山、藤田、名波、秀人、マコあたりのベテランが揃い踏みしないとダメなのか。
西あたりをはじめ、若手は「武器になるけど、柱にならない」と思ってしまう。福西、山西世代の中堅どころを売り飛ばしたひずみだろうか。山本監督に一番期待してるのは、「優勝するために必要な当たり前の戦力をそろえること」を押し通すことですかね。
[PR]

by keta_m | 2004-12-26 04:13 | ジュビロ磐田

<< 12月27日・小学校は寒かった... 牡丹鍋 >>