第12節 ジュビロ磐田 2-1 大分トリニータ   

2005年 05月 16日

自分がスポーツばかりしてて、あやうく見のがすところでした。あぶねぇ。

上り調子かと思ったら、ヴィッセルと引き分けちゃったり、その後深センに完勝したりとよく分からない状態での大分戦です。一部マスコミでは移籍することが確定されちゃってる藤田は「磐田最後の試合」扱いです。まだ分からないはずなんですけど・・・・。

稀に見る団子状態なので、勝つと負けるじゃ順位は大違い。勝って気持ちよく中断を迎えたいところです。

スタメンは、ほぼ予想通り。強いて言えば、秀人が出てない。まだ本調子じゃないから連戦はきついのか。そして、注目の船谷がベンチ入り。

試合開始早々、マコが珍しくボール処理を失敗。雨のせいか疲れのせいか。多分、両方。「最も危険な選手」マグノ・アウベスに強烈なシュートを打たれるが、川口がファインセーブ。山本だったら(以下略)

でも、その後は完全にジュビロペース。圧倒的なポゼッションで大分にサッカーをさせない。カレンと前田は積極的に前線をかき回し、太田も裏を狙いまくり。トップ下の藤田と左の西と5人が入れ替わりながら多彩な攻撃を見せてくれる。うん、ジュビロらしいサッカーだ。なんでもないようなことが幸せだったと思ってた数試合前とは大違いです。

そして前半5分、前田がキープして裏を狙った藤田へ絶妙なパス!と思ったら、DFに当たってしまう。と思ったら結果オーライ、カレンの目の前に落ちる。カレン、落ち着いてゴールへ流し込んでゴール!!

その後も攻めつづけたが、西がバックチャージで負傷して退場。入ったのは注目の船谷。西の怪我の具合も気になるが、船谷がいい仕事をして西が居た時と遜色の無い攻撃を続けるジュビロ。船谷、ボール捌きも上手いが、裏を狙う動きや前線からのディフェンスも効果的だった。

前半終了間際、ゴールまで30mの好位置でFKのチャンス。この日はベンチの珍圭の代わりに、服部が相手の壁にダメージを与えた。でも、威力は珍圭の方がありそう。

そして後半開始早々、太田がドリブルで中に入っていき、ごおるきいぱあさん命名・太田ゾーンから追加点。突き刺すような鋭いゴールでした。太田、絶好調ですね。

大分にサッカーさせてないし、2-0だし今日は安心して見れそうなんて思った後半20分、ドドからのパスをマグノが決めました。ほんと、2人だけで崩されちゃった感じでした。やっぱりマグノはすごい。

失点のすぐ後にカレンを下げてグラウを投入。カレン、お疲れ様。ゴールもしたし、よく動いてた。

その後は前半のように「何もさせない」というようにはいかなかったけど、なんとか守りきって終了。勝ち点3ゲットで5位に浮上です。13連戦(週2試合)、お疲れ様でした。ACLの消化試合は若い子と怪我明けの人にまかせて、ゆっくり休んでくださいな。
[PR]

by keta_m | 2005-05-16 20:32 | ジュビロ磐田

<< 66人も居たんだ・・・・・ やっと牛乳プリン はりきっていこう! >>