福原愛、中国のアナウンサーに泣かされる   

2006年 07月 27日

最初に聞いたときは、「いい年して、プロにもなったのに、まだ泣いてるのか。成長しないガキだ」と思ったのですが、実際に見たらかなりひどかった。

動画へのリンクも張っておきますが、下に文章にも残しておきます。

愛ちゃんを泣かせた中国のアナウンサー

アナウンサー「愛さんは1日でたくさんお金を稼ぐというのは本当ですか?」

愛「それはでたらめです。」

アナウンサー「本当はどうですか?」

愛「お金のことは全然分かりません。まだ学生ですし。今、財布の中には300円しかないです。本当に儲けていたら1000円くらいはあるでしょう」

アナウンサー「ご両親は愛さんのために仕事まで辞めたと聞きました。『今は愛さんが一家を養わなければならない』と。プレッシャーは感じませんか。」

(困った顔をして、通訳の方を見る愛。中国語が分からないというより、信じられない質問に聞き間違いじゃないかと確認している様子。)

愛「どういう意味ですか?」

アナウンサー「もし嫌ならこれ以上聞きません。」


アナウンサー「普段よく泣きますか?」

愛「まあまあ、普通です。」

アナウンサー「練習で泣かないのにこの質問では泣きましたね。


アナウンサー「2008年の北京オリンピックに向けて抱負は?」

愛「まだありません。」

そう言いきれますか?」

愛「まだ3年もあります。考えても仕方がありません。」

アナウンサー「中国の人たちは心配しています。」

愛「どうして?」

アナウンサー「中国で強くなったあなたが中国選手に勝ったら、メンツがたたないからです。」

愛「中国のチームは強いです。私は中国で訓練を受けましたが勝てません。もし中国に来ていなければ1ゲームも勝てないですよ。」

アナウンサー「愛さんはいつチャンピオンになれますか?」

愛「もちろんスーパーリーグでなります。」

アナウンサー「なれますか?」

愛「(困った顔をして)なれませんか?」

(嬉しそうに、下品な笑顔になるアナウンサー)

アナウンサー「愛さんはどう思いますか?

愛「私はなれると思うけど、あなたは?」

アナウンサー「愛さんが入ったことで遼寧省は優勝できないかも知れません。

愛「(意を決したように)私のチームは優勝できます。」


う~む、なんという民度の低さ。さすが中国です。「生意気な日本人を懲らしめてやったアル!」って喜んでるんだろうな。本当に下品だ。

まあ、中国へ行くのなら、ここでテーブルを蹴飛ばして帰る位の覚悟をしてから行くべきだとも思いますが。でも、最後に「優勝できます」と力強く言ったところは成長したんでしょうね。で、試合のほうも勝ったそうです。

もっと勝って、中国人のくだらねぇメンツなんて潰してしまえ!
[PR]

by keta_m | 2006-07-27 21:04 | 特定アジア(中韓朝)

<< 第16節 ジュビロ磐田 0-2... 山笠の写真 >>