第33節 ジュビロ磐田 1-0 清水エスパルス   

2006年 11月 26日

苦しい試合でした。ちょっと前のジュビロだったら、こういう試合をことごとく負けてたと思います。

立ち上がりは眼前にエスパルスのペース。かなり押し込まれていました。が、そこを何とか無失点でしのぎ、前半の終わり頃には五分五分の展開に。序盤を抑えたのが勝因だと思いますので、ヨシカツのマン・オブ・ザ・マッチなのは納得です。

あ、そういえば大井が今日は無難なプレーしていました。いつも大井が出るとドキドキするのですが(笑)。

エスパルスの藤井はいい選手ですね。大卒ルーキーですが、いい動きをしていました。前節ハットトリック達成した3ゴールはハーフタイムの「前節ゴール集」で見ましたが、遠目の距離からいいシュートを打ってましたっけ。

さて、これで5連勝。最後に鹿島をやっつけて、気持ちよく4位で終わって欲しいところです。
[PR]

by keta_m | 2006-11-26 18:59 | ジュビロ磐田

<< ジュビロ、後半戦だけならトップ もしかして“結婚できない男”!? >>