Jリーグ感想   

2007年 04月 30日

連休中で暇なので、部屋の掃除をしつつサッカー漬けです。

13:00~ 大分 0-4 G大阪

前節5-2でジュビロを蹴散らしたガンバがまたも大量得点。ガンバ強いよ。マグノとバレーの強力2トップ、中盤は遠藤と明神が絶妙のバランス取りをし、二川が突破力を活かす。シジクレイが率いる守備は強固で、宮本が抜けた今、死角なし。播戸や家長がベンチなのだから、うらやましい層の厚さ。優勝候補筆頭だろうな。
トリニータも悪いサッカーをしてたとは思わないけど、相手が悪かったかな。

16:00~ 徳島 0-1 福岡

福岡市民として、たまにはアビスパ応援しようかと。J1昇格を狙っている福岡と下位の徳島なので、地力の差はあるものの、徳島は前節にヴェルディを3-0で破って勢いがある。「たった一度の勝利が蚊トンボを獅子に変える!」と勇次郎も言ってますしね。
徳島が粘り強いサッカーをし、前半終了間際にはアビスパのPKを止めて0-0のまま終盤へ。しかし後半終了間際にアビスパが意地のゴールで1-0で勝ちました。なかなか見ごたえのある好勝負でした。

18:30~ 鹿島 0-1 浦和

お前ら、紙テープ撒き過ぎ!試合が始まってもピッチ上が紙テープで真っ白なんですが。サッカーやりにくいだろうに。ああ、鹿島のホームだから、鹿島よりパスを多く使う浦和のサッカーを妨害する作戦か?
ガンバと並んで優勝候補と言われるレッズだけど、直前に見たガンバと比べると迫力を感じなかったかな。やっぱりガンバ有利だろうか。

21:00~ 柏 2-0 名古屋

TVタックルを見てたので、後半からしか見てません。藤田がボランチにコンバートされていて、なんか窮屈そうでした。名古屋が終盤投入した巻の弟を初めて見ましたが、兄ちゃんと似てるね。

0:00~ サガン鳥栖 2-1 東京V

名波と服部が気になったのと、ヴェルディがあれだけの豪華メンバーでアビスパ戦以降5連敗しているので気になってみました。
とりあえず名波は欠場だったのですが。まあ、昔から膝に負担をかけすぎないように、ちょくちょく休んでたからな。ヴェルディとしても時々休むのは覚悟してるでしょう。
鳥栖はレオナルドと藤田が鋭い攻撃を見せる。引き気味のチームとしてはフィットしているFWじゃないだろうか。藤田の先制点のループシュートは美しかったな。全体的に選手個々の能力は高くないものの、チームとして攻守ともによくまとまっていて、集中していた。個人の能力では圧倒的に上まるヴェルディ相手に90分間よく我慢のサッカーを続けたな、と。この日のサッカーを忘れずに続けられたら、結果はついてくるでしょう。
ヴェルディは6連敗か。長丁場のJ2だけど、2位と勝ち点10差、3位と勝ち点8差が痛いだろうな。

そうそう、船越を久しぶりに見たよ。最近、平山が「船越2世」とか「和製船越(By三光鳥の話、船越も和製なんだけどw)」と呼ばれるように、船越といえば元祖電柱。電柱ってのはでかいだけで動かない、役立たずなFWなんですけど・・・・・・船越、かなり動いてた!平山より遥かに動いてました。去年の成岡よりも遥かに動いていた!昔はあんなに動いてなかったと思うんだけど。
[PR]

by keta_m | 2007-04-30 23:16 | サッカー

<< ハイネケンカップ出ます 小料理屋ほっこりと朝倉美沙 >>