たかじんネタ二本立て 中国のスパイと田嶋陽子のダブスタ   

2007年 06月 19日

日曜のたかじんのそこまで言って委員会より。

1.中国共産党のスパイ

<読売テレビ>取材も事実確認もせず放送 番組で謝罪

 読売テレビ(大阪市)は、4月22日に放送した情報バラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、当事者に取材せず、事実の確認をしない内容を放送したなどとして、17日の同番組で謝罪した。
 問題とされた放送では、パネリストらのトークに合わせて「テレビでよく見かける中国人ジャーナリストはスパイが多い?」との字幕をつけた。収録の際、実在する2人のジャーナリスト名が上げられたが、音声は消し、イニシャルを画面に表示したという。5月末、このジャーナリストらから同社に苦情が寄せられた。


Yahooのニュースはすぐに消えちゃうので、不本意ながら全文引用。

で、葉千栄莫邦富はどうしろと言うのでしょうか?番組内では名前を言ってる部分の音声を消して、イニシャルしか出していません。

別に葉千栄と莫邦富だなんて言ってませんよ(笑)。
クリリンのことか~!俺のことか~!」って葉千栄と莫邦富が文句を言わなければ、葉千栄と莫邦富だなんて気づかない人が多かったはずなのにねぇ。さすが情報統制国家の工作員は日本人と思考回路が違いますね!

中国人ジャーナリスト=スパイで間違いないと思いますよ。以前、何かの番組で宮崎てっちゃんだったと思いますが、中国人ジャーナリストに突っ込んでました(うろ覚えでごめん)。

宮崎「○○さんは中国共産党のエージェントなの?」
中国人「違いますよ」(馬鹿にしたような笑い)
宮「韓国人に聞くと、例えば朴さん(朴一)や姜さん(姜尚中)で意見が違うこともあるけど、中国人に聞くと誰に聞いても政府公式見解しか言わないじゃない。マニュアルでも渡されてるとしか思えないんだけど」
中国人「・・・・・」(困った顔で沈黙)

この質問は工作員に配布されたマニュアルには無かった模様(笑)。

「キジも鳴かずは撃たれまい」という諺通りの失態をした葉千栄と莫邦富の名前を連呼してみました。


2.田嶋陽子「ソースは2チャンネル」

ペッパーランチの女性客拉致暴行事件について、田嶋陽子が「ひどい事件なのに報道が少なすぎる。犯人が政治家と繋がっている。2チャンネル情報だけど」と発言しました。確かに報道が少ないとは思うのですが、ketaが思ったのは「田嶋陽子って、ネットの情報を知らないわけじゃないんだ」ということ。

ペッパーランチの件は自分で見たのか、取り巻きに入れ知恵されたのか定かではありませんが、本人あるいは周辺の人がネットの情報を知っているわけです。なのにネット上でとっくに論破されている「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」といった嘘を田嶋は言い続けています。嘘と分かっていながら言い続けている確信犯だということが、より確信できました。
従軍慰安婦を否定すると「ネットの情報なんかあてにならない」と言い、自分に都合のいい情報だけは「2チャンソースなんだけど」と利用する。左翼お得意の「ダブルスタンダード」ですね。
[PR]

by keta_m | 2007-06-19 23:52 | 政治・国際・社会

<< ベッド、ハット。ホースは未遂 光市母子殺害事件で有名な安田弁... >>