第17節 ジュビロ磐田 2-1 名古屋グランパス   

2008年 07月 18日

優勝争いをしている名古屋に勝ち、2連勝!いい流れになってきていると感じました。

ジウシーニョが試合を重ねるごとに上手くなっていますね。最初にトップ下で出場したときは、「トップ下もできるね。」程度の感想だったのですが、広い視野でサイドチェンジや前方へのロングフィードも見せるし、果敢な守備でボールは奪うし、チャンスがあればFWを追い越してシュートをする。素晴らしい活躍です。

そして前田がタメを作ることで、攻撃にメリハリがつきました。カレンはよく動くけど、ボールをキープできるタイプじゃないですからね。

あとはボランチか・・・・・。開始早々の失点、あれはほとんど成岡の責任でしょう。あの位置で見方に任せてボールから離れて前へ走るなんて。トップ下の時でもあんなに積極的に前に出なかったのに、今更何をしているのかと。でも、勝ち越しゴールで自分の失点をチャラにした時には「成岡やったな!」と思いましたけど。あれだけ遠くから楢崎がロングシュートを決められるって珍しいですね。

あ、順番が逆になりましたが、茶野の同点ゴールもすごかったですね。かなり後方から走りこんでのヘディングシュート。あの勢いで突っ込まれたら守れないでしょう。

これで新加入のロドリゴが前評判どおりの選手だったら、戦う体制が整ったと言っていいんじゃないでしょうか?いや、前田がまた怪我でもしたら、一気にがっくりきそうではありますが・・・・。

MOMの茶野が「まだ優勝をあきらめてない」と言っていましたが、前田一人でここまで変わるようでは、優勝するのは無理だと思いますよ。優勝するには主力の2~3人が欠けても戦える層の厚さが必要ですから。ところでオフィシャルの試合結果ページですが、MOMの茶野のインタビューが載ってないのはなぜ?

しかし今年は混戦ですね。首位の浦和が10勝2分5敗。もう5試合も負けていても首位。降格圏内16位の横浜が5勝3分9敗。この時期に5勝して降格圏内ってのも珍しい。優勝はともかく、もうちょっと勝ち点を稼いでおかないと、いつまた降格圏内に落ちてくか分からないですね。
[PR]

by keta_m | 2008-07-18 15:35 | ジュビロ磐田

<< 第18節 ジュビロ磐田 1-2... 飯塚山笠 追い山 >>