2006年 12月 15日 ( 1 )   

井戸を掘った人に感謝しない中国人   

2006年 12月 15日

王毅大使、田中角栄記念館を見学

中国の大使が田中角栄氏の墓に花を供えたって話ですが、

>水を飲む時、その井戸を掘った人を忘れない。中国には昔から古い友人を忘れない伝統がある

これ、違うでしょ。「水を飲む時、その井戸を掘った人を忘れるな」という教訓がある、というのが正しいのでは?中国にはすぐに恩を忘れる伝統があるので、戒めるために教訓があるのですよ。スローガンばかり立派で中身がさっぱりかわらないのが中華人民共和国。

王毅大使にketaからメッセージ。

「飛行機に乗るとき、その空港を作った日本を忘れるな」
「道路を走るとき、その道を作った日本を忘れるな」

中国共産党は空港や道路を日本のODAで作ったことを人民に隠し、歴史もニュースも捏造して反日教育をしています。歴史捏造は有名ですが、現代のニュースもちゃんと捏造して、日本への悪印象を植え付けることに余念がありません。中国反日情報さんが詳しいです。過去の悪行(これも99%は捏造だけど)だけでは日本人への反感が続かないんでしょうね。中国のメディアを通してしか日本を知らない中国人は、こうやって「小日本」とか「日本鬼子」なんて言うように洗脳されているんですね。
[PR]

by keta_m | 2006-12-15 17:55 | 特定アジア(中韓朝)