<   2005年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧   

今日の夕食   

2005年 03月 31日

b0005286_20575575.jpg

左から鯨のさえずり(舌)、鯨のうね(顎から胸)、ウニ。

お酒は赤霧島をロックで。まだ在庫があったので、二階堂が残ってたけど、即キープしました。

うーん、割安な値段で出してくれてるとはいえ、やっぱり鯨は高いなぁ。
[PR]

by keta_m | 2005-03-31 20:57 | 飲食

バーレーン戦   

2005年 03月 31日

ビデオ録画しておいて、帰ってから見ました。後半途中で寝てしまって、巻き戻して見直し(笑)。

なんか、セットプレーの練習みたいな試合でしたね。FKやらCKやら。あれだけセットプレーがあったのにオウンゴールの1点だけってのは、「セットプレー頼み」の日本代表としては痛いですね。

3バックの方が良いのは間違いなかったように思えます。「田中が居たら、イラン戦も3バックにしてた」とジーコが言っていたようですが、別の選手で3バックにすることは考えなかったのかねぇ。右だったら、ジュビロに鈴木秀人ってのがいるんですが。っていうか、いっそのこと

中澤 田中 鈴木

でいいんじゃないの?

中田様は「司令塔様はFWの前に出るべからず」の自分ルールを相変わらず遵守されているご様子で。カウンターでせっかくDFの裏を取れる場面だったのに、ダッシュを止めて味方の上がりと敵の戻りを待ってました。FWを追い越さないMFなんて、現代サッカーでは役に立たないことを誰か教えてあげてください。自力では気付きそうもないので。

あ、三都主は珍しく良かったですね。DFじゃなくなったからでしょうか(笑)。
[PR]

by keta_m | 2005-03-31 19:48 | サッカー

書籍大量購入   

2005年 03月 30日

昨日、本屋に寄りました。天神のJUNKUDOです。
買いも買ったり、計12冊!!7,000円越えました。

小説文庫本    9冊
漫画         2冊
Jリーグ選手名鑑 1冊

『終戦のローレライ』、全4巻なんですね。とりあえず1巻だけにしようかと一瞬思ったのですが、「どうせ面白いだろう」という判断で一挙に全巻購入。また買いに行くのが面倒だったので。まあ、5分も歩けばキャナルシティの本屋があるんだけど。
[PR]

by keta_m | 2005-03-30 16:16 | 読書

飲茶フィギュアの使い道   

2005年 03月 30日

飲茶フィギュアの活用方法を考えてみました。

会社にあった、おもちゃの缶詰のキョロちゃんと何かの犬と組み合わせて、「キョロちゃんの飲茶パーティー」といった雰囲気で置いてみました。黒いテーブルも、おもちゃの缶詰に入っていたおもちゃ。

パーティーにしようと思ったけど、キャラクターが2つしかなかったので、寂しい・・・。

b0005286_15582680.jpg

[PR]

by keta_m | 2005-03-30 15:58

代表のヘタレっぷりに藤田は我慢できなかった?   

2005年 03月 29日

藤田右ふくらはぎ痛軽傷、再合流に照準

土曜日、こんなニュースが出てたんですね。結局、協会からは返事もなかったようですが(怒)。

まあ、軽かったとのことでなによりです。なんとしても水原戦は勝たないといけませんから。俊哉が居ると居ないじゃ大違いですよ。
[PR]

by keta_m | 2005-03-29 21:39 | サッカー

アベレージ1.3で2.0に勝つ   

2005年 03月 29日

昨日は久留米のCOOL2号店へリベンジしに行ってきました。前回は、BULLが1本入って「ナイスBULL!」と誉められたほど入ってなかったので(笑)。

全体的にはボチボチでしたが、要所では決めましたよ。

■店長に挑戦
「うお~!絶好調!!」と叫んでいる店長くぼっちと501-クリケ対決。瞬殺(笑)。絶好調のAフラにリハビリ中のCCが挑戦というのは無謀だったようです。

■お客さんの外国人3人とのトリオス対決。

外国人チーム:Aフラ(推定)、Bフラ(推定)、初心者(ある程度狙ってるけど、シングルにきっちり入らない程度)
日本代表(笑):店長くぼっち(Aフラ)、keta(CC)、セクハラお兄さん(C)

実力拮抗です。701は接戦をモノにして、勝利。ketaもTON1回とBULL1本が2回。まあ、レーティング通りの仕事しました。

クリケは3点台出しました。しかも、BULL4マークで終わる場面でイン、アウト、アウトのハット!!見事にしめました。快感。

1ドリンク賭けてたので、ビール頂きました。ご馳走様。勝ち取った1杯はいつもより美味いですね。

■ファルコン君とメドレー
お客さんのファルコン君と最後に一勝負。まだ1時だったけど、体が弱ってるのでもうヘロヘロです。
ちなみに、ファルコン君のダーツはファルコンではありません(笑)。欲しいらしいけど。

01を取られ、クリケもかなり追い込まれました。ファルコン君は残りBULL2本と16が2本。ketaはBULL3本、20が3本、18が3本、16が1本。で点数は10点ほど負け。改めて見ると、敗色濃厚ですねぇ。
「いかん、最後のゲームだし、頑張ろう。」とまずはハット。次は20のシングル、ダブル、18トリの6マークでクローズ。2ラウンドでひっくり返しました。あせったファルコン君が1マークしか取れなかったので、16シングル1本で勝てる状態に。きっちり1発で仕留めて大逆転勝利!

終盤のはアベレージの対象になってなかったので、アベ1.3でした(笑)。ファルコン君は2.0だったのに。あ~、この集中力が続けばいいんだけどなぁ。疲れて酒飲んだら続かないんですよね。どうもいい加減に投げてしまう。

そういえば、レーティング4で初ホースを出したお客さんに1杯ごちそうしたっけ。あ、彼にシングルで負けた。ホース出してないときに_| ̄|○

ハーフイットのトリオス、3番目はきついですね。ダブル、トリプル、BULLだし。勝ったけど、ketaはトリプルしか入ってません・・・・。

この前も楽しかったけど(自分の調子はともかく)、今回も楽しいダーツが出来ました。
[PR]

by keta_m | 2005-03-29 14:38 | ダーツ

王妃の館   

2005年 03月 28日

王妃の館 浅田 次郎

ここ数年、大の浅田次郎ファンです。これは比較的最近読んだ本です。文庫本化されて、あんまりたってないと思います。

「本人も節操がないが、書く物も節操がない」と本人が語っている通り、浅田次郎作品は実に多くのジャンルにわたっています。とても全部を同じ人間が書いたとは思えません。

この作品は、『きんぴか』や『プリズンホテル』と似た系統に入ります。笑って泣いてしまう作品です。近年の作品には珍しく、ちょっと毒のある笑いもありますね。

現代の日本人達のツアーと過去のルイ14世時代の話が交互に進んでいくパターンです。『シェーラザード』や『日輪の遺産』でも使われていますね。

浅田次郎が時々使う「繰り返し手法」があるのですが、これが上手い。

ルイ14世が本妻との間の子供の出来が悪く、追い出された側室の子に思いを馳せるという、普通なら物悲しくなる場面でも、浅田次郎は笑わせます。子供達が王のマントで洟をかんだり、王に服を渡すのに自分が着てしまったりと馬鹿っぷりを見せつけた後のルイ14世の感想。

王太子が天衣無縫のバカ、オーギュストが古今無双のバカならば、フランソワーズは完全無欠のバカ、アレクサンドルは乾坤一擲のバカであろう。これから生まれてくる子供達にしても、それらはたぶん起死回生のバカにちがいない

浅田次郎の真骨頂と言える作品です。おすすめ。電車で読もうと、出張前日の夕方に上下巻を買ってきたのに、その日のうちに上巻を読んじゃいました。おかげで、帰りにはまた本を買いましたよ(笑)。
[PR]

by keta_m | 2005-03-28 19:57 | 読書

亡国のイージス   

2005年 03月 28日

亡国のイージス  福井 晴敏

2年半位前だったか、「3ヶ月で東京13往復」という荒行をしていた頃に読みました。空港の売店で平積みされてたので、買ってみました。

あ~、レビュー書きにくい本だ。ちょっと内容に触れると、ネタバレして面白くなくなってしまうよ。ミステリー的な要素もあり、スリリングなアクション作品としての面もある。また、登場人物が個性的かつ魅力的。「国家とは何か。人とは何か。幸せとは何か。」という問題提起もあるんですよ。
って、ますます分からなくなりそうですね・・・。え~っと、面白いので読んでみてください。

Twelve Y.O.っていう小説もあるんですが、亡国のイージスはTwelve Y.O.の事件後に起こった話です。Ketaha
、逆の順番で読んでしまったのですが、「関係はありながらも順番に読まないと困るほどではない」という感じなので、あまり気にしなくてもいいかと。


今ごろになってこの本について書いてみたのは、映画化のニュースを目にしたからです。といってもニュースを見たのすら数ヶ月前ですが。怠け者ですね。

映画版のキャスト

仙石さんが真田広之ってどういうこった。二枚目すぎるぞ。もうちょっと冴えないおっさんの方がいいんだけど。しがない中年太りの窓際ミサイル士長なのに。

宮津艦長の寺尾聰は感じが出てるんじゃないでしょうか。
DAISの渥美は佐藤浩市。世の中を冷笑している裏組織の官僚。ぴったりですね。歪んだ唇とか腹黒そうなところとか。

ヨンファは中井貴一か。怜悧な感じを上手く出してくれるかな。

でも、どんなに上手く作っても、映画で原作の魅力は出ないだろうな。時間が足りない。登場人物の背景が分からないと、この作品は安っぽくなりそう。

これって、「映画の限界」かなと思うんですよね。時間の制約が厳しいので、どうしても内容が薄っぺらくなってしまう。娯楽として気軽に楽しむにはいいけど、それ以上の深さは出せない。
[PR]

by keta_m | 2005-03-28 19:39 | 読書

有料化するのはいいんだけど(ダーツライブ)   

2005年 03月 28日

ダーツライブが4月から有料化されますね。

まあ、最初から「テスト運用中につき無料」と有料化することを宣言していたし、価格も月額300円と妥当なところ。サーバの運用ってのは(ちゃんとやろうと思うと)コストがかかるものだし、仕方ないと思っています。

でもねぇ、もうちょっと設置台数を増やして欲しいんですが。TiTO×COOLもTiTO×LAも台は4台あるけど、ライブは1台のみ。ketaが聞いている限りでは、「入荷しようと思っても、なかなか入らない」らしいんですよ。もっと頑張って生産してくれよ、って思いますよ。
株式会社ダーツライブって、セガの子会社だったんですね。セガのグループなら、その気になれば大量生産なんて簡単だろうに。ダーツって、流行っているようでもマーケットとしては大量生産するほどではない、という判断なのかな?

COOLにはちょくちょく行くけど、1台しかないからライブで投げる回数はそこまで多くないんだよな。お店のスタッフは気を使って順番に回すようには配慮してくれてるけど・・・・。

多分、有料化されても使うだろうけど、月に5ゲーム位しかライブで投げなかったら、なんかもったいない気がするよなぁ。

しかも、携帯の課金でしか払えないんですね。玲花さんの所で気付きました。そりゃ、携帯の課金は集金が楽だし、コンピュータのシステムとして考えても方法は少ないほうが楽だとは思う。カバー率(何%のユーザが携帯で支払い可能か)なんかも調査しての判断だろうけど・・・。

ま、有料化は反対しないけど、もうちょっと頑張って欲しい部分もチラホラって所ですね。
[PR]

by keta_m | 2005-03-28 17:11 | ダーツ

飲茶フィギュアって・・・・   

2005年 03月 28日

お昼にコンビニで伊右衛門勝ったら、袋に何か入ってた。海洋楼飲茶フィギュアコレクションでした。

うーん、さすがに最近話題の海洋堂(昔から知ってる人は知ってたんだろうけど)、小さいけどいい出来です。

でも、テーマが微妙じゃない??小さいセイロとか急須並べても、いまいちうれしくないんですが・・・・。

ちなみに10番中国茶セットでした。12番だとチャイナドレスの小姐がついてきますよ(笑)。
[PR]

by keta_m | 2005-03-28 16:00