<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

金英男さんに会っちゃった家族   

2006年 06月 28日

あ~あ、結局会っちゃったんですね。

金英男さん再会、拉致解決の糸口に 政府、矛盾点確認へ

外務省幹部は「一時的には『良かったね』となるが、次第に親子が一緒に住めない理不尽さが増すはずだ」とみており、引き続き韓国政府との連携を強める一方、7月の主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)で拉致問題を主要議題に取り上げ、国際世論に訴える考えだ。

そうなんですよね。今回会って、演出された「北朝鮮での幸せな暮らし」を見せられて「こちらで幸せに暮らしてるので帰りません」と言わされておしまい。

横田めぐみさんのご家族は、「一時的に会うこと」あるいは「めぐさんだけ返して他の被害者を帰さずに、うやむやにすること」といった北朝鮮の狙いを分かっているから、会いたい気持ちを抑えて戦っているのですが・・・・。

 安倍氏も会見で「(キム氏の説明に)矛盾点がある。どうしてそういう矛盾があったのかは確かめていかなければいけない」と強調する一方、「面会は北朝鮮で行われており、今まで日本側に説明してきたことの上に立っての説明になる可能性が高い」と指摘した。

韓国と解決に向けての共闘は失敗に終わりましたが、そもそも韓国に期待するだけ無駄というもの。安倍さんの言うように、北朝鮮の「演出」の矛盾を突いてきっかけにして欲しいところです。

ところで、拉北者家族会代表の崔成龍って何者でしょうね。邪魔ばかりしているのですが、北朝鮮の工作員でしょうかね?北朝鮮にとって邪魔な団体に送り込まれたのではないかと。もしかしたら、ただのバカかもしれませんが。
[PR]

by keta_m | 2006-06-28 23:36 | 政治・国際・社会

今日、誕生日。ナイアレ   

2006年 06月 27日

6月27日、ketaの誕生日です。

→に肌年齢20歳と書いてますが(それは事実だけど)、とっくに三十路です。

32歳になりました。16のダブル。ダーツ的に最高のアレンジですね~。あと364日は誕生日祝いを受け付けております。ふるってご応募ください。
[PR]

by keta_m | 2006-06-27 00:45 | 日記

韓国、文句言える立場じゃないだろうに   

2006年 06月 25日

スイス戦の2点目が誤審だと韓国が大騒ぎしているようですね。スルーパスじゃなくて、韓国選手のクリアミスだから誤審じゃないだろうに。

っていうか、誤審だったとしても韓国は文句言える立場じゃないでしょう。2002年に自分たちがやったことを考えたら、恥ずかしくて文句なんて言えないと思うのですが、そうじゃないところが韓国ですね~。

あ、今回のフランス戦も1ゴール取り消してもらっての引き分けでしたね。4年前どころか、つい先日のことも忘れてしまうとは、驚きです(笑)。
[PR]

by keta_m | 2006-06-25 21:56 | サッカー

日本 1-4 ブラジル   

2006年 06月 24日

生で見るか一瞬悩みましたが、「いのちをだいじに」モードで録画予約して寝ました。ワールドカップに合わせて仕事が忙しくなっちゃって、水曜なんて11時まで仕事してましたよ。

ま、仕事の愚痴は置いといてサッカーの話。あ、こっちも愚痴が多くなるか?

ハイライト 目立つは能活 ばかりなり

4失点だけど、ヨシカツは今回もすごかった。ドフリーのロナウドの失点以外、紙一重で触れそうな反応をしていましたね。少しでもコースが甘ければ全部防いでました。「シュートコースを半分塞げば、俺が止める!」と言わんばかり。キーパーに出来ることには限度がありますが、その限度+アルファの仕事はしてくれたと思います。

巻もノーゴールながら、いい動きしてましたよ。最初から使えばよかったのに。玉田も1点決めましたね。上手く裏をついた、素晴らしいゴールでした。三都主も初めて仕事したな。

でも、玉田より大黒だったと思う。

ジーコは小笠原→中田浩で中田英を上げる交代ってのは攻めに行ったつもりだったんでしょうか?「フォワードより前に出ない」の自分ルールを持っている中田を上げても、前線の人数不足が深刻化するだけなのに。体調不良の俊輔を下げて小野っていう手もあったんじゃないかなぁ。

そして、大黒の前に高原を投入orz

トラバ先のbluecatさん
>圧巻はこの5分後、高原負傷で結局大黒と交代

これ、正確じゃないです!5分のうち3分は倒れてた時間と治療時間でした。プレーしたの2分足らずです(>_<)

足の止まった選手を交代させないジーコの悪癖も出て、後半途中からはやられっぱなしでしたね。ジーコの頭の中のサッカーは、ジーコがセレソンだった時代で止まってるんですよ。現代サッカーは当時と違って疲れるサッカーなんだけどな。4年たっても気づかなかったようです。

更にbluecatさんの記事から
>さっそく欧州などからオファーが来ているとか・・・ホントに?!
>宮本とか中澤、そしてジーコ監督にまで!

ジーコ監督に・・・・・。集客に困ってるチームだったら欲しがるんじゃないでしょうか。手腕はともかく、知名度抜群なので年俸次第では黒字になるかと思います。
[PR]

by keta_m | 2006-06-24 00:13 | サッカー

村山富市の使命って何だ?   

2006年 06月 23日

先日、大分へ出張した時に中心地の電光掲示板で見かけた文字。

村山富市―その軌跡と使命―

本の宣伝のようです。桐花大綬章を貰って大ブーイングが起こったばかりなのにあんまり話題になってないと思ったら、大分合同新聞の出版なので、全国的には知られてないのかも。あ、大分は村山の出身地です。

こんな本を読む気はないですが、「村山富一の使命」って何だ?と思いました。うーん、日本を「中華人民共和国日本自治区」にすることかな?

軌跡というか、実績と言えば阪神大虐殺かなぁ。自衛隊の出動を遅らせて被害を拡大しました。死者6433人のうち、1割か2割は自衛隊が早期出動していたら助かっていたかもしれません。

来るべき中国の日本併合の際に邪魔になる自衛隊を活躍させず、自衛隊の地位向上を阻止したのは反日政党の党首として大成果です。当然、まともな日本人にとっては許せない行為ですが。
[PR]

by keta_m | 2006-06-23 22:58 | 政治・国際・社会

アジウソン新監督   

2006年 06月 23日

ワールドカップ一色の世間ですが、ジュビロサポには気になって仕方がなかった山本監督の後任監督が決まりましたよ。

ジュビロ磐田 アジウソン新監督就任について

ジュビロのセンターバックを務めていたアジウソンが監督になって帰ってきました!

ジュビロ時代の活躍ぶりは、ジュビロサポーターなら記憶に残っているのではないでしょうか。残ってない恩知らずな人や知らない人はWikipediaを見てみよう!

同じくWikipediaから監督としての実績を見てみましょう。もうジュビロの監督に就任の話が反映されてるや。

その後はモジ・ミリンをブラジル全国選手権セリエCからセリエBに昇格させるなど実績を積み、2003年9月から2004年6月まではグレミオの監督も務めた。規律を重視するスタイルで選手との対立を起こしてしまうことも度々あったが、経験を積むことで払拭。フィゲイレンセ監督時代には問題児エジムンドをうまくコントロールし、彼ら主力が抜けた後は若手と移籍選手でうまく穴埋めし、ブラジル全国選手権でもなかなかの健闘を見せていた。特に守備陣を構築する手腕は評価されている。

8チームもの監督をやってますね。逆に期間が短すぎるのが心配になりますが・・・・。「規律を重視するスタイル」ってのがブラジル人に合わないのかもな(笑)。ドゥンガもそれでブラジルではそれほど人気なかったらしいし。日本で監督するのなら、そこは問題にならないでしょう。

名選手が名監督ではない例は多いですが、それってジーコとか、野球の長島監督とか「感性でプレーするタイプ」の場合が多いと思います。知的なプレーでディフェンスリーダーを務めたアジウソンなら、監督向きな気がするけどなぁ。

個人的には期待してみようと思ってます。が、初優勝の1997年から1999年と強かったジュビロでプレーしてた人なので、とりあえず現状にがっかりしないようにお願いしたいですorz

あ、いざって時には出場しちゃってもいいですよ(笑)。後半途中から我慢できずにピッチに飛び出したりして。守備を固めてもいいし、FKが上手くてDFながらも10得点もしてますから、得点も期待できるかも(笑)。

しかし、中山より1歳若いんだな。2001年から監督やってるアジウソンより年上なのにまだ現役でいるとは、改めて中山の息の長さを感じますね。
[PR]

by keta_m | 2006-06-23 01:19 | ジュビロ磐田

windowsのバッチファイルで改行するには   

2006年 06月 21日

Windowsのバッチを作ることになったので調べたのですが、UNIX系のシェルスクリプトと比べると情報が見つけにくいです。自分のためと世のエンジニアのために覚書を残します。

・改行を出力

echo;

出力結果に改行を入れて見やすくしたい時に使えます。

・日付、時刻の出力

echo %date% %time%

日付と時刻が出力されます。バッチの実行時間を残すのに便利。
UNIX系シェルだったら、dateコマンドを使うところですが、Windowsのdateコマンドは対話式の時刻設定になってしまう。

その他、こちらで色々と便利な技が載ってます。
[PR]

by keta_m | 2006-06-21 12:40 | コンピュータ

足が痛い   

2006年 06月 21日

2日続けてデータセンターのサーバ室で仕事でした。データセンターのサーバって立って作業するようになってるんですよ。立ちっぱなしでの作業は辛いです。

データセンターの床って硬いし、スリッパに履き替えるからクッションがないし・・・。足の裏が痛くなります。

今日の夕方から隣の部屋から遠隔作業ができるようになりました。といって、臨時作業場所なので、ちゃんとした椅子なんてなく、パイプ椅子。

今度はしりが痛いぞ(T_T)
[PR]

by keta_m | 2006-06-21 00:25 | 日記

日本 VS クロアチア 4バックかよ・・・   

2006年 06月 18日

初戦は3バックにして「トップ下の蓋」こと中田をボランチに下げるという意外なほど常識的な布陣だったのですが、今回は4バックとのこと。クロアチアは右サイドからの攻撃が武器なのに、三都主に守らせますか。そこからやられて失点の予感。

【22:24】
よしかつ、やった~。PKセーブ!今日はいけるかも?ツネの時節出場停止は個人的にうれしいw。

【ハーフタイム】
うーん、ヨシカツの奮闘で0-0だけど、日本から見た左サイドが予想通りやられっぱなしだ。まともな監督ならとっくに手を打ってるところだけど、ジーコのことだからハーフタイムの選手交代はない気がする。三都主、攻撃にも貢献してないから下げるべきだろうに。

【後半開始】
福西→稲本の交代だけorz
まあ、今日の福西は前の試合と比べたら元気なかったから稲本に代えるのはありだと思うけど・・・。一番根本的な問題が解決されてないじゃん。

【試合終了】
大黒投入が後半40分って・・・・。三都主は終了間際にのんびりプレーしてるし。引き分けで日本とクロアチア、どっちが困るかって言ったら日本だよ。分かってるんだろうか。
同じ1分1敗でも、得失点差で負けてるし、最後の相手も日本はブラジルで、クロアチアはオーストラリア・・・・。ブラジル対オーストラリアがどう転んでも予選突破は難しいな。

追いつきに行って3点目を取られたオーストラリア戦より、引き分けじゃダメなのに攻めなかった今回の終わり方のほうが納得いかないな。

でも、ヨシカツはよくやったぞ!ジュビロでもよろしく。

【翌日追記】
今朝、周囲から聞こえてきた、この試合の感想。

ヨシカツ、すげぇ。

以上w。

試合力後のインタビューで、中田とヨシカツが揃って「勝てる試合を落とした」と言ってましたが、どこが?と思ってしまいました。むしろクロアチアの方がそう思ってるんじゃないかと。
負ける試合だったのをなんとか引き分けた試合だと思うけどなぁ。勝ち点1の功績は、0.9がヨシカツで0.1が中澤。

あ、ツネの欠場はうれしいなんて書いてたけど、控えにラインコントロールが得意な選手がいないのでは?ああ、マコが居れば・・・・。大体、メンバー構成が歪なんだよなぁ。ディフェンスリーダーをやってる選手が居ないし、守備中心でプレーするボランチなんて控えどころか1人も居ないし。
[PR]

by keta_m | 2006-06-18 21:12 | サッカー

捕鯨禁止は環境破壊です   

2006年 06月 18日

「捕鯨反対は地球に優しい」なんてデマが広まってしまっています。

これに関する反論をぼやきくっくりさんから一部ご紹介します。興味のある方は、リンク先で全文お読みください。

・『わしズム』Vol.2(平成14年7月25日号)より小松政之さんの発言紹介
●(平成14年に下関で行われたIWC総会で、日本の沿岸捕鯨は認めないくせに、「アラスカの先住民の捕鯨だけ認めろ」というアメリカの身勝手な主張を、日本はじめ捕鯨支持国側が否決に持ち込んだことについて)アラスカのイヌイットが伝統的に食べてきたホッキョククジラは、資源状態が悪いんですね。商業捕鯨の捕獲枠の計算方式を当てはめると、今後30年間は捕獲枠ゼロという計算になるんです。そんな絶滅危惧種を5年間にわたって280頭も捕らせろと言うんですから、とても合意できません。逆に、日本が沿岸で捕ろうとしているミンククジラは、私が「海のゴキブリ」と呼んでいるほど(笑)繁殖力が強くて、捕獲して調整するほうが資源として健全なんです。


海のゴキブリか(笑)。繁殖力が強いところも、食欲旺盛なところも似てますね。また、小松さんは「ナガスクジラはまだ数が少ないから、捕るな」というのなら聞く耳を持つとも言われてます。鯨を一くくりにするからおかしいんですよね。
減っているナガスクジラを捕るなというのは保護の観点から正しい。海のゴキブリのミンククジラを捕らないことは、エサにされる魚の絶滅に繋がります。

●数年前に自動車事故で亡くなったグリーンピースの創設者の一人が、以前、よく私のところに雑談に来たんですよ。彼はこんなことを言っていました。「真実が何かということはどうでもいい。真実が何かと大衆に思わせることが環境保護運動には大切です」と。真実のイメージを作り出していればそれでいい、と平気で言うわけですよ。こういう人たちとは相容れないなと思いましたね。

グリーンピースもサヨクも、真実はどうでもいいんですよ。自分達に都合の悪い「事実」は押さえ込み、都合のいいことは捏造してでも「事実として広める」のです。
グリーンピースの行動は「経済活動」なんですよ。捕鯨反対は寄付金が集まりやすいドル箱なんです。

●よく彼ら(グリーンピース)は「もう鯨肉なんか食べる必要がない」と言いますよね。たしかに、ミクロで見たらそういうことも言えると思いますよ。鯨肉がなくても、人間は生きていけるでしょう。だけどそれを言い始めたら、たとえばネギなんか食わなくていいとか、ラッキョウも食わなくていいとか、そういう話になる。それから、「西欧の食文化ではクジラを食べないから要らない」というのも間違いだと私は思います。日本には日本酒があるんだからビールは要らない、世界中日本酒にしろ、というのと同じですから。

この喩えは上手いですね。

●(マグロが減っていることについて)鯨肉があれば、二つの意味で有効なんです。一つは、大食漢のクジラを間引くことによって、稚魚の時代にクジラの餌となっていると思われるマグロの生産量が上がる。もう一つは、鯨肉を食べていれば、そのぶんのマグロは要らないわけです。そうすると、両方の資源管理を適切にやっていくことで、マグロも永続的に食べられる。クジラも永続的に食べられる。さらに、畜産物のほうにもよい影響があります。今は、畜肉を生産するためにいろいろ無理なことをしていますよね。ハンバーガー会社は熱帯雨林を伐採して牧場にしているし、アフリカでは牛や豚が環境に合わないのに無理に飼育するから、風土病が起こっている。鯨肉があれば、そういう生態系への負担を軽くできるんですよ。そう考えたら、「クジラを食べる必要はない」という運動と、クジラをまんべんなく食べて環境への圧力を減らしながら自然との調和を図っていく運動と、どちらが環境保護運動なのかと思うことがありますね。私はいつもそう言ってるんですよ。私のほうが、グリーンピースよりも10倍も20倍もグリーンじゃないかと(笑)。そういうことまで物事を見ないんですよね、彼らは。近視眼的なんですよ。マスコミも悪かったのですが。私たちの言うことは取り上げないで、環境団体がちょっと何か言うと大々的に取り上げるんです。

食糧生産が足りない現代で、増えすぎてる上に魚を大量に食べるクジラを保護することは生態系の破壊でしかないのです。地球全体で人間が食べる魚の3~6倍の量をクジラが食べるとの調査結果が出ています。
調査をした上で、増えてるクジラを食べて、減っているクジラは保護する。それこそが地球環境の保護です。

これに関しては、反捕鯨論者の反論も出ています。

イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク 倉沢七生
魚の主な捕食者は大型の魚類であり、海鳥や鰭脚類も魚を食べる。クジラの餌食物は、海域によって変化し、餌となる魚は必ずしも人間が商業的に利用しているものばかりではない。ヒゲクジラの中には、繁殖期には殆ど餌を食べないものもいる。エネルギー代謝量からの推定値は、入れるデータのわずかな差によって大きく変化する不確かなものである。クジラだけ減らしても直接的な魚資源回復にはつながらない。もともと、資源枯渇を招いたのは、人間の根こそぎに捕獲してしまうやりかたに問題があるのだ。


まあ、彼らの主張はいつもそうなのですが、反論に具体性がありません。調査結果が不満なら数値で反論するのが筋なんですけどね。グリーンピースなんて大金持ちなんだから、やろうと思えば調査費なんて楽に調達できるのに。自分達の主張が嘘だって本当は知ってるんじゃないでしょうかね。
[PR]

by keta_m | 2006-06-18 12:07 | 政治・国際・社会