<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

社民党慰安婦・社民党性奴隷問題   

2007年 06月 29日

社民党の又市幹事長が議員宿舎で買春したと週刊誌に報じられました。週刊誌の一誌が報じただけですので、この買春行為が事実であったかどうかは定かではないのですが、25 o'clockで日頃の社民党の主張との矛盾を追及していたのが秀逸だったのでご紹介します。

社民党慰安婦・社民党性奴隷問題について電話しました

いわゆる従軍慰安婦に関しては「かわいそうな被害者女性が恥を忍んで訴えているのだから、事実だ。反論するのはセカンドレイプだ」と言ってるのですが、自分が言われる側になると「事実無根だ」とかわいそうな女性の訴えを否定するわけですよ。

お時間のある方は是非リンク先で全文お読みいただきたいと思います。社民党がいかにカスか分かるでしょう。

無理なロジックで他者を攻撃するのもいいですけど、自分達に跳ね返ってくる可能性は考慮して欲しいです。

この一言につきますね。そういえば自分の研究室の女子大生にセクハラで訴えられた浅野健一も同じですね。「慰安婦問題で謝罪と賠償をしろ」と言っているのに自分のセクハラについては全面否定。

慰安婦問題は事実だけど、週刊新潮の記事は事実無根
 ↓
それはダブルスタンダードだと指摘される
 ↓
ダブルスタンダードにはならないと強弁

これの繰り返し。


この件に限らず、サヨクはいつもそうですね。主張が矛盾だらけ。ダブルどころか、3つも4つも基準があるのでマルチスタンダードと呼ぶべきかと(笑)。

今時サヨクをやってるのは、矛盾に気づかないほど知能が低いか、矛盾と分かっていながら兵器で嘘をつける厚顔無恥のどちらかです。筋の通った人など居ません。

福島瑞穂がこの件に関してどうコメントするかすごく見たいのですが、マスコミは社民党の不祥事はスルーだろうしなぁ。これが自民党の幹部だったら「疑惑」段階でも叩くくせに。「わたしは~、女性としてですね~、絶対に~、お金で買うようなことは~ゆるしちゃいけないと思うんです~」って瑞穂はバカ面で言うんだろうな。身内の時には沈黙。これもまたダブルスタンダード。

【おまけ】
まあ、この女性が被害者かっていうと、何とも言いがたいですけどね。記事が事実だとしても、

・お小遣いをくれるからSEXの相手をした
・毎度のことなので、又市の所へ行く前には入浴して体をきれいにしていた

と満更でもなさそう。新潮にリークしたのは、又市が別のマッサージ師とも関係を持っていたのを知っての復讐のように読めます。加害者被害者ってより痴話喧嘩のような。

しかし又市幹事長、1回3万円で買春、しかもホテル代けちって議員宿舎で済ませちゃうってのが事実だとしたら、ケチですね(笑)。従軍慰安婦の性奴隷は現代にすれば億単位の年収だったっていうのに。
→【追記】従軍慰安婦の高収入については関連記事をご覧ください
[PR]

by keta_m | 2007-06-29 12:55 | 政治・国際・社会

イーグルスアイで誕生日ケーキ   

2007年 06月 29日

イーグルスアイの店長、田崎さんがケーキ買ってくれました。ありがとう~!

b0005286_0574677.jpg

[PR]

by keta_m | 2007-06-29 00:57 | 日記

今日は誕生日   

2007年 06月 27日

Happy Birthday to me~

27日は誕生日です。33歳になっちゃいましたよ。去年の誕生日は32(16ダブル)だったので、ダーツ仲間からナイアレって言われたっけ。今年は33だから11トリプルだね。「まだある!」って感じかな。

ダーツしない人には何のことかさっぱり分からないですね。すみません。
[PR]

by keta_m | 2007-06-27 00:14 | 日記

高原、かつての前田について語る   

2007年 06月 26日

ジュビロ磐田とMy Lifeさんのところで見かけた記事。

高原が磐田の後輩FW前田に代表エース道
 日本代表のエース高原が、後輩FW前田に英才教育を施す-。千葉県内でスタートした代表合宿で、磐田の新旧エースが同部屋になることが判明した。通常は1人部屋が基本だが、急に合宿を組み込んだ関係で2人1部屋になり、高原と前田が同部屋になった。初練習でフィジカル中心のメニューを精力的にこなした高原は「若手に何か聞かれれば答えます」と言った。

 この日、クラブ行事で合宿初日に集合しなかった前田とは磐田時代の02年に公式戦で4度、同じピッチに立っただけ。それでも仲は良かったという。高原は当時の前田について「技術は高いレベルを持っているのに発揮する場所がなかった。今、その力を発揮しているんだと思う」とここ5戦で5得点を評価。中山、高原と続く「磐田FW=日本代表FW」の系譜に「自分も続きたい」という後輩に「自分をしっかり出していけばいい。技術はしっかりしてるし、代表の中で力を発揮できるようになればいい」とエールを送った。

 磐田からドイツに主戦場を移し、06-07シーズンにはフランクフルトでリーグ戦11得点。欧州主要リーグでの日本人最多得点をマークした高原が、右ひざの手術から完全復活した前田へ、世界で培った経験を伝授する。  (日刊スポーツ記事より)


>高原は当時の前田について「技術は高いレベルを持っているのに発揮する場所がなかった。今、その力を発揮しているんだと思う」

昔の前田は「無駄にうまい」という印象でした。トラップなんて新人の頃から異常に上手で、速いボールも足に吸い付くようにトラップしてました。でも全くチームの役に立ってなかった(笑)。

どの試合だったか忘れましたが、ジュビロの試合を見ていたときに、誰かのゴロのシュート(多分、枠を外れてた)をほんの数メートルの所でピタッと足元に止めて反転してシュートを打った選手が居たんですよ。「な、なんだ今のトラップ?あんなうまい選手居たっけ?」とリプレーを凝視したら前田でした。
「あ、前田か。前田なら出来ても不思議はないな。でも、出てるの忘れてたよ。」と思ったものでした。完全に消えてましたからね。そんな前田が変わったのは、やっぱり中山の影響でしょうか。高原がジュビロを去ってからレギュラーに定着した前田が、どんどん走るようになり泥臭いプレーもするようになりました。気づけばチーム一の運動量になっていました(太田が出てない頃の話。ポジションが違うから、太田ほど走ってたら、それはそれで困るw)。

そんな前田も前節のヒーローインタビューでは「走るしか取り柄がないので」なんて謙遜していました。いやいや、大食いという特技がある183cm80kgの体格でありながらボール扱いの技術はトップレベル。「走るようになって、唯一の欠点が克服された」と言った方が正しいでしょう。

ところで前田の個人成績がすごいことになっています。5試合しか出てないのに5得点で、得点ランキングで17位まで上がっちゃってるわけですが、恐ろしいことに

シュート数:7
枠内シュート数:6
得点:5
得点率:.714

なんとシュートの7割以上がゴールになっています!まあ、出続けたら下がるとは思いますが、5試合終わってこの得点率はすごいと思いますよ。
しかも右足2点、左足2点、頭で1点とまんべんなく決めてるのもポイント高いです。
[PR]

by keta_m | 2007-06-26 12:09 | ジュビロ磐田

第17節 ジュビロ磐田 3-2 川崎フロンターレ   

2007年 06月 24日

フロンターレって、このところ勝ててないんですね。いい時期に当たったかも。

村井は膝が痛いらしく欠場。上田を左DFに回し(戻し?)、ボランチには犬塚を起用。ファブリシオが欠けた時は上田&犬塚のボランチにするのかな?守備がすごく不安だけど。

試合開始早々、コーナーキックを相手DFがクリアミスしたところを、前田が走りこんでシュート!クリアミスから蹴るまで1秒位しかなかったと思うのですが、中山のような反応の早さでした。すばらしい!柳沢だったら「急にボールが来たので」って失敗するところだ(笑)。

しかし川崎の攻撃は迫力がある。20分にはジュニーニョがドリブルでマコ、大井、加賀を一人で抜いて同点ゴール。大井や加賀はともかく、マコが簡単に抜かれたのはちょっとびっくりしました。一発で取りに行っちゃったからなぁ。

お互いチャンスを作りながらも1-1のまま前半終了。今日のヨシカツのおかがで助かった場面が多かったなぁ。

後半開始早々、ファブリシオのフィードが右サイドの太田に渡り、走りこんだ成岡がダイレクトシュートで勝ち越し。前々節の前田のゴールにそっくりでしたね。成岡、いい感じですね。

そして8分には素晴らしい追加点が生まれました。川崎のCKからヘディングシュートがポストを叩く!危ねぇ~、と思ったらファブリシオがリバウンドを拾いちょっとドリブルして前線の太田へ。太田が中を見てボールを止め、上田へ横パス。上田は中の船谷へパス。ちょっとマイナスのボールになってしまったものの、船谷が踏みとどまって左足を伸ばしてのポストプレー。そこへ走りこんだ前だがズドンとゴールへ叩き込みました。相手にシュートを打たれてから、ファブリシオが3タッチ、太田が3タッチ、上田が2タッチ、船谷と前田は1タッチとわずか10タッチでゴールに結び付けました。カウンターのお手本のような美しいゴールでした。

ところがわずか5分後、中村憲剛にFKを直接決められてしまいました。あんな近くから壁を越えて決めるとは。あれはヨシカツでも止めれないだろう。このとき、壁の加賀がシュートを怖がって避けてたよ!避けなくてもクリアは出来なかったとは思うけど、顔を背ける精神がいただけません。加賀は反省しろ。

その後、ジュビロもチャンスはありつつも川崎が押してる展開のまま長い残り30分。我那覇がネットを揺らすもオフサイドでノーゴールという心臓に悪いシーンもありつつ、3-2で逃げ切りました。川崎、浦和と連敗するかも、と思っていたのですが勝てましたね。浦和戦ででおんなサッカーを見せてくれるでしょうか。

そうそう、気温は30度を越えていたそうですが、よく走ってましたね。川崎の方がばててましたね。
[PR]

by keta_m | 2007-06-24 23:19 | ジュビロ磐田

第16節 ジュビロ磐田 0-0 大宮アルティージャ   

2007年 06月 21日

うーん、大宮が自分たちのサッカーが出来た、という感想でした。ジュビロもさほど悪い内容だったとも思わないですけどね。今のジュビロの実力からしたら平均的な出来じゃないかなぁと。

中盤でキープしあい、潰しあい、時々ゴール前にボールが出るという展開。前半は大宮が押してて、後半は選手交代をしたジュビロが押し返した感じでしょうか。ジュビロも惜しい場面があったけど、大宮の攻撃もヨシカツのファインセーブでなんとか防いだ場面もあったし。

前田がいることでハイボールを放り込んでも期待感はあるのですが、レアンドロが大活躍で得点に繋がりませんでしたね。いい守備してたな、レアンドロ。引き分けですが、マンオブザマッチを選ぶとしたらレアンドロでしょうか。

上田はボランチとしてはあんまり機能してなかったかな。もっとゲームの組み立てに貢献するような前線の選手へのフィードがあればよかったのですが。前節の2得点目のファブリシオみたいな。優秀な選手だとは思うので、今後に期待かな。

山本をボランチに入れてみたのは、来るべきファブリシオ出場停止に向けての予行演習ってことでしょうか?
[PR]

by keta_m | 2007-06-21 23:12 | ジュビロ磐田

米軍志願者、肥満が多過ぎ   

2007年 06月 21日

兵士不足なのに…肥満ではじかれる米軍志願者相次ぐ

米軍が肥満問題に悩まされている。大規模なイラクでの駐留で兵士不足の折、せっかく志願してきた若者が太りすぎを理由にはじかれるケースが目立っているのだ。
 米軍によると、18歳の志願者の3分の1が太り気味。肥満の志願者の割合は1996-2005年、倍増して6%になった。
 米軍は身長と体重のバランス以外に体脂肪率なども加えた身体検査で合否を決定しているが、数字だけで不合格にすると、採用計画に対応できない。このため、陸軍では独自にARMS(採用における動機と体力査定)を導入した。
 太りすぎではじかれたものでも、ステップテスト(台の昇り降り)と腕立て伏せで体力を示せば、暫定的に採用、1年以内に体を絞り込ませる。
 「18歳なら、体脂肪率30%で暫定採用となったものは、20%となることが求められる」と、陸軍環境医学研究所のガストン・バサロン大佐は説明する。
 一方、現役兵士の肥満防止のため、陸軍はHEALTH(健康的な食事と生活のための訓練本部)と呼ばれるインターネット・プログラムも採用した。兵士と家族が食事内容などを打ち込めば、改善点などを指示してくれる。プログラムを開発したドナルド・ウィリアムソンさんは「イラクにいても、パソコンがあれば参加できる」と話している。(ワシントン ハヤ・エルナサー)


> 「18歳なら、体脂肪率30%で暫定採用となったものは、20%となることが求められる」

ビリー隊長に鍛えてもらってもダメ?

毎日運動していれば30%→20%なんて簡単そうに思えるけど、運動して腹が減った分、いつも以上に食べちゃうから痩せないんだろうな、きっと。

月曜日にナジームに行った時にT○さんがビリーズブートキャンプ持ってたっけ。かなりきつい運動ですね。ketaがこの前ジムでやったファイティングフィットネスよりもきついかもしれない。あの運動について行ける人はダイエット必要ないだろうって思いました。逆に太ってて運動してない人がいきなりやったら、翌日は動けなくなりますよ。T川さんの知り合いも腰痛めたらしいし。
急に無理な運動をしちゃだめですよ。ビリーも「初心者は無理しないで休んでいいぞ。でも諦めちゃだめだ。」みたいなこと言ってたような。苦しくなっても完全に休まず、足踏み(マーチだっけ?)を続けて、回復したらエクササイズに復帰すればいいんじゃないかなぁと思いました。
[PR]

by keta_m | 2007-06-21 12:50 | 政治・国際・社会

弁護士懲戒請求が相次ぎ腐れ弁護士508人大慌て   

2007年 06月 20日

まともな思考回路をした弁護士なら、安田弁護士に意見は「同じ弁護士として恥ずかしい」と思いそうなものですが、そうじゃない腐れ弁護士が少なくとも508人は居たようで。

【光市・母子惨殺】 「生き返らすために死姦」など発言の弁護士らに、ネットでの懲戒請求相次ぐ→弁護士508人が中止を求め緊急アピール

>前田裕司弁護士は「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」と話している。

何を言ってるんだか。弁護するなと言ってるのではなく、弁護とは到底言えない被害者と遺族の人権を侵害している安田の言動を批判しているのに。いや、この人も分かってて言ってる確信犯でしょうけど。
光市母子殺害事件の弁護団21人には次々と懲戒請求が出ているようですが、今回名乗りを上げた508人(特に前田祐司)にも懲戒請求が出されそうな予感がします。

火付け役の橋下弁護士、GJ!



※事件概要と過去の手紙
・アパートで主婦、本村弥生さん(当時23歳)を暴行目的で襲って殺害。遺体を陵辱後、
 母の遺体に泣きながらはって寄ってくる夕夏ちゃん(同11カ月)を持ち上げて床に叩きつけ
 それでもなお母の所へ来ようとするところを絞殺。財布を盗んだ。
 山口地裁は(1)犯行時は18歳と30日で発育途上(2)法廷で涙を浮かべた様子から更生
 可能性がある(3)生育環境に同情すべき点がある、などから無期懲役を言い渡した。
・元会社員が出した手紙-「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」
 「犬がある日かわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
・(被害者に対して)『ま、しゃーないですね今更。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』

※安田弁護士(死刑廃止派)の意見(弁護団は21人で構成)
・「遺体の強姦は、生き返らせるための魔術的儀式」
・「強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた」
・「(夕夏ちゃんを殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ」
[PR]

by keta_m | 2007-06-20 12:55 | 政治・国際・社会

ベッド、ハット。ホースは未遂   

2007年 06月 19日

たまにはダーツネタも書かないとね。一応、ダーツとサッカーがメインコンテンツのはずだったんだけどな。

昔のダーツ仲間で県外に転勤したT君って居るのですが、出張で福岡に帰ってきているとのことで、ナジームに行って投げてきました。

501でわざとダブルアウト狙ったりしてたら負けちゃって、次のクリケでもリードされてたのですが、そこで16トリプルのスリー・イン・ザ・ベッド出しました!一気に逆転して勝ち、3レグの501も勝利。あのタイミングでのベッドはうれしかったですね~。

その後、ハットトリックも出し(結構久しぶりだったりします)、19トリプル、18トリプルと入ってホワイトホースのチャンスもあったのですが・・・・17狙ったら1ビット外しのシングルorz。惜しかったなぁ。
ホース未遂を出した時は、keta&エイジさんVSみつる&T君のダブルスだったのですが、ketaの次にエイジさんもホース未遂の7マーク。連続7マークが出て完勝でした。2ラウンドで14マークもしたら勝てるわな(笑)。
[PR]

by keta_m | 2007-06-19 23:54 | ダーツ

たかじんネタ二本立て 中国のスパイと田嶋陽子のダブスタ   

2007年 06月 19日

日曜のたかじんのそこまで言って委員会より。

1.中国共産党のスパイ

<読売テレビ>取材も事実確認もせず放送 番組で謝罪

 読売テレビ(大阪市)は、4月22日に放送した情報バラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、当事者に取材せず、事実の確認をしない内容を放送したなどとして、17日の同番組で謝罪した。
 問題とされた放送では、パネリストらのトークに合わせて「テレビでよく見かける中国人ジャーナリストはスパイが多い?」との字幕をつけた。収録の際、実在する2人のジャーナリスト名が上げられたが、音声は消し、イニシャルを画面に表示したという。5月末、このジャーナリストらから同社に苦情が寄せられた。


Yahooのニュースはすぐに消えちゃうので、不本意ながら全文引用。

で、葉千栄莫邦富はどうしろと言うのでしょうか?番組内では名前を言ってる部分の音声を消して、イニシャルしか出していません。

別に葉千栄と莫邦富だなんて言ってませんよ(笑)。
クリリンのことか~!俺のことか~!」って葉千栄と莫邦富が文句を言わなければ、葉千栄と莫邦富だなんて気づかない人が多かったはずなのにねぇ。さすが情報統制国家の工作員は日本人と思考回路が違いますね!

中国人ジャーナリスト=スパイで間違いないと思いますよ。以前、何かの番組で宮崎てっちゃんだったと思いますが、中国人ジャーナリストに突っ込んでました(うろ覚えでごめん)。

宮崎「○○さんは中国共産党のエージェントなの?」
中国人「違いますよ」(馬鹿にしたような笑い)
宮「韓国人に聞くと、例えば朴さん(朴一)や姜さん(姜尚中)で意見が違うこともあるけど、中国人に聞くと誰に聞いても政府公式見解しか言わないじゃない。マニュアルでも渡されてるとしか思えないんだけど」
中国人「・・・・・」(困った顔で沈黙)

この質問は工作員に配布されたマニュアルには無かった模様(笑)。

「キジも鳴かずは撃たれまい」という諺通りの失態をした葉千栄と莫邦富の名前を連呼してみました。


2.田嶋陽子「ソースは2チャンネル」

ペッパーランチの女性客拉致暴行事件について、田嶋陽子が「ひどい事件なのに報道が少なすぎる。犯人が政治家と繋がっている。2チャンネル情報だけど」と発言しました。確かに報道が少ないとは思うのですが、ketaが思ったのは「田嶋陽子って、ネットの情報を知らないわけじゃないんだ」ということ。

ペッパーランチの件は自分で見たのか、取り巻きに入れ知恵されたのか定かではありませんが、本人あるいは周辺の人がネットの情報を知っているわけです。なのにネット上でとっくに論破されている「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」といった嘘を田嶋は言い続けています。嘘と分かっていながら言い続けている確信犯だということが、より確信できました。
従軍慰安婦を否定すると「ネットの情報なんかあてにならない」と言い、自分に都合のいい情報だけは「2チャンソースなんだけど」と利用する。左翼お得意の「ダブルスタンダード」ですね。
[PR]

by keta_m | 2007-06-19 23:52 | 政治・国際・社会