<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

飯塚山笠の動画   

2008年 07月 29日

飯塚山笠東流れブログに動画がアップされていました。良かったら見てください。

2つ目の動画の一番最後、交代して入っていっているのがketa達の班ですね。遠いのでどれが誰かわかりませんが。
[PR]

by keta_m | 2008-07-29 12:32 | 日記

ブル5連発から16ダブル   

2008年 07月 27日

久しぶりにダーツの話です。25日(金)の夜、ジムで筋トレして、プールで泳いでからイーグルズアイへ。

店長の田崎さんと701-クリケットで対戦しました。701で勝利した後のクリケット。田崎さんがBULL以外クローズ、ketaはBULL0本、16はまだ1本しか入れてない状態で点数はちょっと負けていました。しかしここでketaがハットトリック(1本インブルなので4マーク)!点数は逆転しました。

その後、田崎さんに16プッシュされて、点数は再逆転されて再びketaのターン。シングルブル2連発で点数を逆転し、ラスト1本を16ダブルに決めて勝利!!気持ちいい~!こんな勝ち方したの久しぶりです。気分よく帰れました。


【余談1】
山笠の後に寄ったとき、ブログに写真載せられてた。

【余談2】
ketaのお気に入りの和食のお店、「はな庵」をイーグルズアイスタッフのチョッチョにお勧めしたところ、彼氏と食べに行ったそうです。「バリうまかった~!」と絶賛でした。紹介して良かった。お近くの方は行ってみてください。


はな庵(ブログ
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1-22 1階 092-714-4660
[PR]

by keta_m | 2008-07-27 01:06 | ダーツ

第19節 ジュビロ磐田 1-1 東京ヴェルディ   

2008年 07月 27日

前田がいないジュビロにも勝ち点を献上し続けてくれたお得意様、ヴェルディとの対戦です。ここは勝っておきたいところ。前節、ウェズレイに顔を踏まれたヨシカツも復帰しているし、いけるんじゃないか??

試合開始早々、前田が先制!前田が中央で受けて右の駒野へ流し、駒野がやわらかく折り返したボールを再び前田が見事なコントロールでヘディングして決めました。これは幸先いいスタートです。

しかし、その後も優位に試合を進めながら、追加点が奪えず。ヴェルディの服部が堅実なプレーをし、福西が時々やる気を出すとチャンスが生まれているので、もう一点取っておきたいのに。

後半8分、前田がDFの裏へ抜けてゴールへ流し込むも、オフサイド。うーん、ここで決まっていれば一方的な試合になるかもしれないのに・・・・。

そして23分、何を血迷ったかカレンを下げて萬代を投入。高さで攻めたら有効という状況とは思えないけど。と思っているうちに福西の巧みなスルーパスから和田が抜け出し、角度のない所から思い切ってゴール上隅へ強いシュートを打ち決められてしまいましたorz。

追い討ちをかけるように、39分には新外国人ロドリゴが2枚目のイエローで退場。能力の高さを感じさせるプレーをしていただけに残念です。っていうか、「福西の洗礼」を受けたような。1枚目はともかく、2枚目は完全に福西にやられた感じです。福西を後ろから引っ張って倒したプレーなのですが、あの福西が倒れるほど強く引っ張ったようには見えません。福西のことだから、引っ張られたのを「チャンス!」と思って自分から倒れたのでは・・・・。しかも倒れながらオーバーヘッドキックでロドリゴを蹴ろうとしてたし!
チームメンバーは、ちゃんと「福西に気をつけろ」と教えたのかな?色んな意味で危険な選手ですよ。邪魔者のロドリゴを葬った福西はますます存在感が増しました。

次の試合はヴィッセルか。9位とはいえ、勝ち点は2負けてるだけ。直接対決で勝って順位を抜いておきたいところです。ロドリゴは早速出場停止ですが、成岡の怪我は間に合うのでしょうか?っていうか、河村は?練習試合には出てるので、怪我じゃないんだよね。

この日のスカパーの中継の解説は、長澤まさみの父ジュビロの初代監督として有名な長澤和明氏でした。解説席じゃなくてベンチに座ってみませんか?内山さんより良さそうな気がするんですが。
[PR]

by keta_m | 2008-07-27 00:53 | ジュビロ磐田

7.20 ドラゴンゲート 博多スターレーン大会   

2008年 07月 24日

リアル・ハザード、WORLD-1という新ユニットに再編されて初めての博多大会です。スターレーンでは珍しくタイトルマッチがありませんでした。

第1試合 エル・ジェネリコ 新井健一郎  岩佐拓  (戸澤塾)
    VS ドラゴン・キッド  アンソニー・W・森 PAC (タイフーン)

第2試合 ジャクソン・フロリダ VS K-ness.

第3試合 戸澤アキラ VS サイバー・コング

第4試合 シーサー シーサーボーイ VS m.c.KZ 谷嵜なおき (WORLD-1)

第5試合 神田裕之  YAMATO (リアル・ハザード)
   VS 望月成晃  ドン・フジイ
   VS 横須賀享  斎藤了 (タイフーン)

第6試合 土井成樹  吉野正人  B×Bハルク (WORLD-1)
   VS Gamma  鷹木信悟  堀口元気 (リアル・ハザード)

試合開始!
[PR]

by keta_m | 2008-07-24 20:32 | 格闘技・プロレス

第18節 ジュビロ磐田 1-2 大分トリニータ   

2008年 07月 24日

大分まで見に行こうかな、と思ったのですが、ドラゴンゲート(プロレス)と重なってました。ドラゴンゲートのチケットは買っちゃってたので、悔しいですがTV観戦で我慢しました。

久しぶりの連勝したジュビロですが、相手は好調でホームで非常に強い大分トリニータ。簡単な試合ではないでしょうが、三連勝で波に乗りたいところです。

ジュビロがボールを支配し、トリニータはカウンター狙いといった流れ。しかし、なかなかシュートまで行きません。そんな中、前節の名古屋戦と同様、上田康太から成岡へパスが出てシュート!ゴール左へ突き刺さりました。うーん、成岡のシュートは好調だなぁ。ロドリゴが加入して成岡は要らないと思っていましたが、二試合続けてあんなゴールを決められると使わないのは惜しい気持ちになりますね。でも守備を考えるとなぁ。

前半はシュート1本だった大分、後半は少し元気になってきました。後半はシュート5本打ってますね。

後半24分、大分がDFの裏へ出したボールへヨシカツとウェズレイが飛び出します。ヨシカツがファンブルしたところをウェズレイが足を出して奪い、ゴールへ流し込んで同点。抜群の得点能力を持つウェズレイにやられました。この接触で川口は口の中を切り、4針縫う怪我をしてしまい、負傷交代してしまいます。幸い、もう練習に合流しているようですが・・・・。

ヨシカツに代わったのは八田。あれ、マツケンじゃなかったのか。なんか、ヨシカツが居なくなったら退場で1人減ったのと同じくらい不安になってしまいました。

そのまま1-1だったのですが、長いロスタイムにまたもウェズレイに決められて失点。珍しくマコがボール処理をもたついているところを奪われました。引き分けで終わりたかった・・・・。残念です。
[PR]

by keta_m | 2008-07-24 19:08 | ジュビロ磐田

第17節 ジュビロ磐田 2-1 名古屋グランパス   

2008年 07月 18日

優勝争いをしている名古屋に勝ち、2連勝!いい流れになってきていると感じました。

ジウシーニョが試合を重ねるごとに上手くなっていますね。最初にトップ下で出場したときは、「トップ下もできるね。」程度の感想だったのですが、広い視野でサイドチェンジや前方へのロングフィードも見せるし、果敢な守備でボールは奪うし、チャンスがあればFWを追い越してシュートをする。素晴らしい活躍です。

そして前田がタメを作ることで、攻撃にメリハリがつきました。カレンはよく動くけど、ボールをキープできるタイプじゃないですからね。

あとはボランチか・・・・・。開始早々の失点、あれはほとんど成岡の責任でしょう。あの位置で見方に任せてボールから離れて前へ走るなんて。トップ下の時でもあんなに積極的に前に出なかったのに、今更何をしているのかと。でも、勝ち越しゴールで自分の失点をチャラにした時には「成岡やったな!」と思いましたけど。あれだけ遠くから楢崎がロングシュートを決められるって珍しいですね。

あ、順番が逆になりましたが、茶野の同点ゴールもすごかったですね。かなり後方から走りこんでのヘディングシュート。あの勢いで突っ込まれたら守れないでしょう。

これで新加入のロドリゴが前評判どおりの選手だったら、戦う体制が整ったと言っていいんじゃないでしょうか?いや、前田がまた怪我でもしたら、一気にがっくりきそうではありますが・・・・。

MOMの茶野が「まだ優勝をあきらめてない」と言っていましたが、前田一人でここまで変わるようでは、優勝するのは無理だと思いますよ。優勝するには主力の2~3人が欠けても戦える層の厚さが必要ですから。ところでオフィシャルの試合結果ページですが、MOMの茶野のインタビューが載ってないのはなぜ?

しかし今年は混戦ですね。首位の浦和が10勝2分5敗。もう5試合も負けていても首位。降格圏内16位の横浜が5勝3分9敗。この時期に5勝して降格圏内ってのも珍しい。優勝はともかく、もうちょっと勝ち点を稼いでおかないと、いつまた降格圏内に落ちてくか分からないですね。
[PR]

by keta_m | 2008-07-18 15:35 | ジュビロ磐田

飯塚山笠 追い山   

2008年 07月 17日

15日の夕方、飯塚山笠の追い山が行われました。ketaは今年で12回目位の参加になります。ここ数年は会社全体で参加していて、今年は23人が参加しました。また、応援と写真・ビデオ撮影にも20人ほど参加しています。

飯塚山笠は、スタート地点の道が狭い関係で、博多の山より小ぶりです。博多の山が横に6本棒が並んでいるのに対して飯塚は4本。重さは博多は約1トンだそうですが、飯塚は800kgほど。

飯塚山笠の見所は、なんと言ってもスピードです。博多山笠は全員が山と一緒に回りながら、交代でかつぎますが、飯塚山笠はリレーでつないでいきます。25人程を1班として自分の持ち場の100m弱を全力疾走でかつぎます。つまり約2.2kmのコース全てが全力疾走。

博多山笠が5kmをおよそ30分かかるのに対して、飯塚山笠は2.2kmを10分弱で走り抜けます。このスピード感、是非飯塚まで見に来て欲しいです。

我等が東流の今年のタイムは、9分15秒63でした。平均時速は14.25kmになります。100mを平均20.7秒で走っている計算です。結構早いでしょ?

9分15秒63は例年なら優勝してもおかしくない好タイムなのですが、今年は・・・・

菰田流  9分4秒86
西流   9分14秒18
東流   9分15秒63
新流   9分45秒96

なんというハイレベルでしょう(T_T)。このタイムで3位とは・・・。3年前に東流が出した大会記録を更新されてしまいました。来年は優勝したいです。より一層、ジムで体を鍛えようと思います。東流の皆さん方も日頃から体力作りに励んでください!
[PR]

by keta_m | 2008-07-17 18:35 | 日記

第16節 ジュビロ磐田 2-1 大宮アルディージャ   

2008年 07月 17日

あ、もう木曜日だ。山笠期間だったので、延び延びになってしまいました。

前節は負けはしたものの、鹿島相手に内容は割と良かったジュビロ。同じようなサッカーが出来れば大宮に勝てるんじゃないかと思っていました。

GKは川口が復帰。そして前田が復帰してカレンとのツートップ、トップ下にジウシーニョ、右サイドに駒野、左サイドに村井と期待できそうな攻撃陣です。ボランチが例によって成岡と上田なので守備が不安ですが。

試合開始直後からジュビロのペース。そして前半10分に村井のクロスを前田が頭で落とし、カレンがシュートして先制!いい時間に先制しました。

その後も攻め続けるものの得点に至らず1-0で前半は終了しました。うーん、攻めてるのに得点できない試合って、カウンターで失点してがっかりしているうちに逆転されちゃったりするんだよな・・・とちょっと嫌な予感がしていました。

ところが後半7分に前田がDFの裏へ抜けたジウシーニョに絶妙なパスを出し、ジウシーニョがきっちり決めて追加点!2-0になりました。前田、2アシストです。

心配なかったかな、と思ったら・・・・・・3分後に失点orz。残り時間はたっぷりあるし、ここで1点返されるとムードが悪くなりそう。失点の場面はロングボールをDFの裏に出されて決められたものでした。マークについてた茶野の対応がまずかったですね。「うっかりがデフォルト」と言われる茶野の悪い面が出てしまいました。あれさえ無ければいい選手なのに。

大宮が勢いづいたのと対照的に、ジュビロはメンタルでも元気がなかったように見えるし、高湿度の中で前半から飛ばしていたので体力も落ちてきた様子。押されっぱなしです。

なんとか守っていたものの、後半42分にはFKをヘディングで叩き込まれて失点・・・と思ったらオフサイドの判定でノーゴール。危なかったemoticon-0141-whew.gif

結局2-1で逃げ切りましたが、かなりハラハラさせられる後半でした。

うーん、後半35分頃から選手交代をするなら、河村をボランチに入れた方が守備が安定してよさそうなんだけどなぁ。すぐバックパスしちゃうチキンですが、守備では役に立っているわけだし。とりあえずベンチに入れておいたらどうでしょう?

そして前田はやっぱりすごかった。いくら両サイドからボールを上げても、前田が居ないと無駄だってことがよく分かりました。
[PR]

by keta_m | 2008-07-17 16:34 | ジュビロ磐田

第15節 ジュビロ磐田 1-2 鹿島アントラーズ   

2008年 07月 07日

ヨシカツが欠場した時点で「負けそうだな~。」と思ったのですが、やっぱり負けました。でも0-2から1点返したのは、今年のジュビロにしては良かったかなぁと(T_T)

前節は横浜の拙攻にも助けられて無失点でしたが、やはり成岡・上田のボランチでは守備が不安です。2失点目のシーンを見ると、鹿島が4人で攻めているのに対してジュビロの守備は3人。そう、DFの3人しか守ってないのですよ。ボランチ、どこ行ってた?

全体的にはジュビロの方がボールを持っている時間が長かったものの、鹿島はゴール前での守備が厳しく、ジュビロのシュートは遠目から打たされた感じのが多かったですね。村井が頑張ってたけど、なかなかシュートまで持ち込めず。

前田と名波の投入がもっと早かったら良かったと思うんですけどね。どうも内山さんは後手後手です。

【追記】
名波を入れるときにジウシーニョを下げてしまったのは失敗でしょう。せっかく前線で動いてくれてるのに。上田を下げて同じ位置に名波だったら良かったのに。
[PR]

by keta_m | 2008-07-07 15:09 | ジュビロ磐田