<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

第24節 ジュビロ磐田 1-3 ガンバ大阪   

2009年 08月 31日

なんか日本代表の試合っぽかったような。得点できなくてもいいから、失点を少なめにして負けるゲームプラン。それでも3失点したわけですが。引き気味なのはまだ仕方ないとして、走らなさ過ぎでしたね。川崎に勝ったのはやっぱりマグレか。

そして前田が日本代表に追加で呼ばれました。得点ランキング1位なんだから、追加じゃなくて呼ばれても良さそうなものですが、そうならないのが日本代表の不思議なところです。試合には使われない予感がぷんぷんしますが、怪我だけは気をつけてください。

あと、あの菊地が大分入り。力のある選手なので世間体を気にしなければ、どこでも欲しいでしょう。最下位独走で後がない大分としては、いい補強じゃないかと思います。福岡に住んでる身としては、一番近い(といっても片道3時間以上かかるけど)大分はJ1に残留して欲しいので、ジュビロを落とさない程度に頑張って残留してくれると嬉しいのですが。
なんか千葉も菊地獲得に乗り出していたようです。千葉も降格圏内ですからね。
[PR]

by keta_m | 2009-08-31 13:51 | ジュビロ磐田

第23節 ジュビロ磐田 1-5 清水エスパルス   

2009年 08月 24日

5失点・・・・・・。まあ、J2上がりの山形相手に6失点するチームですから、上位のエスパルスに5点取られても何ら不思議はないのですが。前節、2位のフロンターレに勝ったとはいえ、そう上手くいかないようです。

無理に明るい材料を探すとすれば、前田が得点ランキング1位に並んだことでしょうか。幸い、岡崎には1点しか取られませんでしたしね。5失点もしてたら、岡崎が2点3点取っても不思議はないのに。

あと、毎度毎度、西を下げるのは何なんでしょうね。勝つ気ないんじゃないかと思えます。
[PR]

by keta_m | 2009-08-24 12:57 | ジュビロ磐田

300勝を振り返る   

2009年 08月 20日

こちらにジュビロの通算成績が出ています。

色々と分析してみましたよー。

■通算成績
試合数 516
勝敗 291勝50分175敗
得点 957
失点 690

え?291勝?と思った方。リンク先をよーく見てください。



そうです、横浜フリューゲルスが載ってないんです!足りない9勝の相手は、フリューゲルスじゃないですかね。チームが無くなったとはいえ、通算記録に載せないってのは変じゃないですか?Jリーグさん。

■お得意様ランキング

ジュビロにたくさん勝ち星を献上したチームのランキングです。

1位 清水 20勝
2位 横浜M 19勝
   名古屋
   G大阪
   広島
   東京V

とりあえず書いてみたのですが、弱いチームはJ2に落ちてしまっているので、勝ち星献上する機会がなくなってるんですよね。ちなみに、ジュビロと通算35~36試合している(=ずっとJ1にいる)チームは以下の6チームです。

鹿島、千葉、横浜、清水、名古屋、G大阪

鹿島(9勝)と千葉(18勝)以外はランクインしてますね。

そう考えると、対戦数が少ないのに19回も勝ち星献上している広島(31試合)と東京V(30試合)こそ、お得意様かもしれません。

今年に入って初対戦で2連敗した山形を除くと、ジュビロが負け越してる相手は鹿島のみ。得失点差が-なのも鹿島のみです。
次に勝率が悪いのは、川崎フロンターレです。6勝1分5敗。あ、昨日負けたら通算で負け越しになってたのか!今の調子だと、そのうち負け越しになりそうですが・・・・・。
あと、JEF千葉が18勝7分11敗と比較的苦手としていますね。

やっぱり鹿島、川崎、JEFって苦手な印象があります。データで見ても実際にそうでしたね。まあ、フロンターレに対する勝率が低いのは、「ジュビロが強い時代にフロンターレがJ2だったから」ってのもありますけど。

■1試合得点ランキング

ジュビロが1試合あたり平均何得点したかです。

1位 札幌 3.13 (8試合25ゴール)
2位 甲府 2.75 (4試合11ゴール)
3位 京都 2.68 (19試合51ゴール)
4位 横浜FC 福岡 2.50

なんというか、やっぱりねって感じの顔ぶれです。

■1試合失点ランキング

ジュビロが1試合あたり平均何失点したかです。

1位 山形 4.50 (2試合9失点)
2位 川崎F 1.92 (12試合23失点)
3位 鹿島 1.86 (35試合65失点)
4位 湘南ベルマーレ 1.69 (16試合27失点)
5位 ガンバ大阪 1.66 (35試合58失点)

山形は2試合しかやってないので、あまり参考にならないというか忘れたいところです><
川崎F、ガンバあたりは結構失点していますが、ジュビロはそれ以上に得点しています。
4位に意外な名前が出てきましたね。湘南かぁ。通算勝率も8勝8敗と五分です。ジュビロの黄金期前にJ1を去ってしまったので、ボコボコにやっつける機会がなかったんですね。
[PR]

by keta_m | 2009-08-20 13:50 | ジュビロ磐田

第22節 ジュビロ磐田 2-1 川崎フロンターレ   

2009年 08月 20日

あと1勝がなかなか出来なかった、通算300勝を達成!

正直、負けるんだろうなーと思ってました。下位の大宮相手に終始圧倒され、引き分けでラッキーみたいな試合の直後ですからね。2位のフロンターレに勝てると思えないですよ。

ところが試合開始からジュビロペース。再三、川崎ゴールへ襲い掛かります。

「いやいや、攻めてるのに点が取れなくて、川崎の得意なカウンターで失点するんじゃないか」と心配していると、前半29分に村井のパスから前田が先制ゴール!斜め後ろからの浮き球を胸トラップで弾ませて、地面へ落とさずに左足でボレーシュート。非常に美しいゴールです。前田がボールコントロールの上手いのは分かってましたが、これは本当にすごい。

更に前半40分、右サイドで駒野からイ・グノへパスが出て、グノが中央へボールを上げます。そこへ走りこんだ前田が足を伸ばしてゴールへ蹴り込みました。グノ、いいパス出しますね。あんなに周りを見れて協調性のある韓国人は珍しいですよ。強引なだけな選手が多いですからね。

そして2-0で前半終了。2点差は安全圏ではないと良く言われますが、今のジュビロは身に染みて分かります。つい先日、降格圏内にいるJEF相手に前半3-0で終わってみたら3-2でハラハラさせられてますから。相手がフロンターレなら、後半に4点取られても何の不思議もありません。

なんて思っていたら、後半が始まって40秒で失点。早くも1点差です。

ところが、今日のジュビロは一味違いました。いや、後半やられっ放しという意味では、いつも通りなんですけど、集中力が違う。ヨシカツがすごいのはいつものことなんですが、なんか大井が活躍してました。1点しか取られないまま時計は進み、ロスタイム突入・・・・・・って、なんで5分だよ!大きな中断とかなかっただろうに。

そんな嫌がらせにもめげず、最後まで守りきって2-1で勝利しました。この勝利で「9勝5分8敗」と1つ勝ち越しです!

これで降格圏から遠ざかったかな?

9位  磐田 32
16位 千葉 20

4勝分、離れましたね。まだまだ安心できませんが。下ともっと離れてもいいんじゃない?と思ったら、

山形 1-0 東京 (NDスタ)
神戸 1-0 鹿島 (ホムスタ)
浦和 1-4 柏 (埼玉)

ああ、ジュビロより下のチームが結構勝ってます。鹿と赤、何してんの?

ついつい下を見るクセがついちゃってましたが、

3位  新潟 36
9位  磐田 32

あれ?ACL参加圏の3位と勝ち点差4になってる・・・・・・。いやいや、そんなに上を見てると危ない。今年は中位に踏みとどまることが肝心です。大体、今の選手層でうっかり来年ACLに出ちゃったら、それこそ降格しちゃいますよ。リーグ戦だけでヘロヘロになってるのに。

試合後のインタビューで、名波が「前田に得点王を取って欲しい」と言っていました。いやいや、2点取ったからってそんなに期待するのは・・・・・と思ったら、現在の得点ランキング1位はジュニーニョの12点で、前田は11点で2位タイじゃないですか。これは期待してしまいますね(笑)。

---------------------------------------------------------------

前節の感想で、サイドからボールを上げる攻め方が良くないのでは、と書きました。それについて、柳下監督はちゃんと考えていたようです。

磐田が新システムテストで西がトップ下

今季開幕から4バックとダブルボランチを旗印に戦ってきた。しかし、西のほかMF成岡や船谷ら、トップ下タイプが多いチーム状況では、ダイヤモンドにすることで個人の力を発揮しやすいと判断。攻撃では2トップとの連係をアップさせ、守備ではMF那須が両サイドの山本康と岡田と3ボランチを形成し、相手の攻撃をシャットアウトできる。那須は「攻撃的にやれる。3ボランチで中盤を制することができればいい」と歓迎した。
[PR]

by keta_m | 2009-08-20 12:03 | ジュビロ磐田

第21節 ジュビロ磐田 1-1 大宮アルディージャ   

2009年 08月 18日

あ、ちゃんと日曜日に生中継見たのに感想書いてませんでした。

先制しても勝てませんねー。シュート5本って少なすぎ!それじゃ点は取れないです。でもね・・・・

>2トップの動きはかなりあったんですけども、2列目、ボランチが追い越すというプレーが少なかったので

監督がこんなことを言ってたんですよ。2列目、ボランチがFWを追い越すプレーを期待してたんですか。

今のフォーメーションってトップ下はいなくて、2列目と言うと西と村井です。サイドに開いてのプレーに優れていますが、FWを追い越して得点するタイプじゃないでしょう。ジウシーニョが居たときなら、それを期待できたでしょうけど、居なくなったのだから別の方法を考えたほうがいいんじゃないですか?

ボランチにFWを追い越せというのも、ちょっと酷でしょう。真夏に、しかも暑いと評判の熊谷での試合。試合結果の気温を見ると28.6度と、暑い暑い言うほどでもないかもしれませんが、守備が不安定な今のジュビロでボランチが頻繁にFWを追い越していたら、何失点するか想像するだけで恐ろしい。

ジウシーニョが欠けた今、攻めの基本形・・・・あるいはフォーメーションまで考え直す必要があるんじゃないですかね。前田もイ・グノもサイドから放り込むよりも、トップ下がいる形の方が得意そうだし。

【追記】

柳下監督の発言に疑問を感じたことを書いたのですが・・・・・・

もしかして、西と村井を下げて、船谷や成岡を入れたのに期待した動きをしてくれなかったって意味なのかもしれないと気づきました。
そういう意味だとすると、船谷が入ったのが後半26分、村井が入ったのが後半39分と遅すぎませんかね。前半にシュート2本しか打てなかったことからも分かるように、サイドからボールを放り込む攻め方が全く効果がなかったことは早い時間から分かっていたと思います。後半開始から、あるいは前半のうちでも交代して攻め方を変えたら良かったんじゃないでしょうか。

早めに交代してたら、逆転負けだったかもとか言わないの~。
[PR]

by keta_m | 2009-08-18 13:38 | ジュビロ磐田

お見合いパーティーに誘われて行ってみた   

2009年 08月 11日

知り合いに「お見合いパーティーがあるんですけど、来ませんか?」と言われました。男性の参加者が足りないので困っているとか。とりあえず行ってみました。福岡県が主催の少子化対策事業か何かのようで、カップル成立すると県知事からお祝いの色紙が贈られるとか言ってました(笑)。

場所は中洲のケントスでした。バンド演奏が売りのお店です。

人数は男女共定員32人ずつ。実際は応募して欠席が何人かいたので25人ずつ程度だったでしょうか。お店貸切です。1~16番のテーブルに男女2人ずつが座るようです。人数足りなくて呼ばれたので、16番テーブルでした。年齢層は男性は30代半ばから40代半ばがほとんどだったような。女性は30歳前後も数人居た感じです。(見た目の印象ですが)

同じ16番テーブルについた男性も、ketaと同じ人に呼ばれたとか。向かいには30歳なるかどうかと、33~35歳かって感じの女性が二人(後から聞いたら、実際は31歳と37歳でした。実年齢より若く見えた)。

始まる前に自己紹介カードってのに色々と記入しました。名前とか職業とか趣味とか休日の過ごし方とか。項目多くて面倒です。もう一枚の紙が参加者の名前と横に記入欄が。気に入った人に印をつけるとかに使って下さいとのことでした。

書き終わった頃に時間になって会が始まりました。いきなりケントスバンドの入場で演奏が始まりました。スタンド・バイ・ミーから始まり、誰でも聞いたことありそうな曲が5曲ほど演奏されました。歌も演奏もしっかりしていて、音楽好きのketaとしては楽しく聞けましたが・・・・。お見合いパーティーで最初っから30分近く演奏ってどうよ?と疑問は感じました。

演奏が終わった後は、自己紹介タイムです。参加者全員が顔合わせするようにという配慮でしょうか、男性が1テーブル3分ずつ順番にローテーションするそうです。3分経ったら、チーンとベルがなり隣のテーブルへ移動。なんだかボクシングやってるみたいでした。ベルがゴングの音に思えます。16ラウンド休憩なし。世界戦だって12ラウンドしかねぇよ。

13ラウンドあたりのお話。

女性 「(ketaに向かって)、お若いですよね?」
keta 「んー、35歳なんですけど・・・・・」
女性・一緒に回ってた男性 「え??」
女性 「20代かと思いました・・・・・・。」
keta 「あー、よく若く見られます。」
一緒に回ってた男性 「年上だったんですか!」

一緒に回ってた男性は33歳でした。まあ、ketaの方が若く見えたと思います。

3分×16ラウンド+席移動時間で55分くらいかかって、最初の席に帰ってきました。

keta「ただいまー。疲れました。」
女性「おかえりー(笑)。私らも疲れました。」
女性「途中で、最初の2人がよかったよねーって話してたんですよ。」

おお、好印象だったようです。

この後、バイキング形式で食事タイム。他の参加者が席を移動する中、16番テーブルの4人は動かず(笑)。あ、食事タイムにketaのことを「今日の参加者で一番男前だと思いますよ。」と褒めてくれた人がいました。男性でしたけど・・・。褒められてうれしいけど、女性に言われたらもっとうれしかったw

その後、2回目のバンド演奏タイムがありました。最後に気に入った相手1番2番を紙に書いて提出してお開きでした。気に入った相手が一致してカップル成立したら後日連絡があるとのことでした。まあ、16番テーブルはお互いに番号書いて、その後4人で飲みにいったので連絡は不要なんですが^^

ケントスって初めて行ったんですけど、音楽好きにはいいですね。また行ってみたいと思います。
[PR]

by keta_m | 2009-08-11 13:53 | 日記

第20節 ジュビロ磐田 3-2 JEF千葉   

2009年 08月 04日

3点差がつけば勝負あり・・・・・そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。って刃牙君が言っちゃいそうな試合でした。

前半を3-0で折り返して、あそこまでハラハラさせられるとは、情けない限りです。やっぱり守備が機能していません。ヨシカツじゃなかったら負けてたよ。←これ、何回思ったでしょうね。

やっぱりロドリゴがボランチしてた時のほうが守備は良かったのでは?もう居なくなってしまいましたが・・・・。太田も退団してしまったし、大丈夫でしょうか。イ・グノの復帰はうれしいですが、太田、ロドリゴが居なくなりジウシーニョが大怪我と明らかな戦力ダウンです。補強は考えているのでしょうか。太田をタダで出しちゃったので、予算がないとしたらお粗末ですね。
[PR]

by keta_m | 2009-08-04 12:40 | ジュビロ磐田