第30節 ジュビロ磐田 3-3 名古屋グランパス   

2009年 10月 27日

ジュビロ、Jリーグ最速の通算1000ゴール!
前田がハットトリック!

って、なぜ3-0から引き分けるorz

ゴールラッシュで勝てるような気がしちゃいましたが、ジュビロは3点差が安全圏じゃないチームなんですよね・・・・。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-27 23:52 | ジュビロ磐田

ピクシーの幻のゴール・・・・思った以上にすごかった   

2009年 10月 22日

名古屋のストイコビッチ監督、見事なボレーシュートでゴール! リンク先に動画あります。

ジュビロの試合感想記事の最後でちょっと触れた、ピクシーが退場になったシュートですが・・・・動画見たら、思った以上にすごかった!

相手GKが怪我人が出たのでピッチ外(名古屋ベンチ前あたり)へ大きく蹴る。ボールの落下地点へピクシーが走りこんでノーバウンドで蹴り返してゴール。

いや、走りこんでノーバウンドで蹴っていたとはねー。さすがにゴールに入ったのはマグレでしょう。でも、走りこんでダイレクトで蹴ったら、ゴール周辺に飛ばすだけでも相当難しいですよ。しかも雨の日に革靴ですからね。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-22 12:42 | サッカー

トヨタがまた車が売れないと嘆いてる   

2009年 10月 22日



トヨタ自動車の幹部は「家庭用ゲーム機がいけない。あんなリアルな遊びがあったら、車なんか要らなくなっちゃう」と嘆いた。

これは的外れだと思う。ゲームのように車を走らせていた人は昔も少なかっただろうに。

ある金融関係者は「昔は卒業して就職すると、ローンを組んで車が買えた。今は派遣が多いからローンも組めない」と正論を吐く。

こっちは一理あるでしょう。でも、正社員でも「ローン組んで、高い維持費払ってまで車持とうとは思わない人」って多いですよね。お金を借りてくれる人がいなくて困っている銀行の立場でしか物を見ていないように思います。

売れない理由は大きく2つだと思います。

1.生き方の多様化
 昔は、「車を持つ」「結婚する」「一軒家を買う」のがステータスというか、一人前の社会人の証みたいな風潮があったけど、それが崩れています。
田舎で車がないと生活できないなら買う。都会暮らしだと高い維持費とローン払うほど「実用的な価値」はないから買わない。都市部で車を持っておくお金で、どれだけ電車やタクシーに乗れるか考えると、持っておくメリットはない。
「車を持ってると一人前っぽいから買う」から「必要かどうか考えて、買うか買わないか決める」に変わっている。

2.欲しくても買えない人も・・・
 その昔、ヘンリー・フォードは、「フォードの従業員が自社の車を買えるようにしたい」と、大量生産による自動車価格の引き下げと、従業員の賃金引き上げを行いました。フォードの工員の給料が上がり、車を買い、その他の消費も増える。他の産業も潤い、賃金が上がる。そのきっかけを作ったのです。ヘンリー・フォードは「中産階級の父」と呼ばれています。
 ところでトヨタさん、トヨタ社の車を組み立てている派遣社員さんにカローラ買えるだけの給料払ってますか?田舎の工場の寮に住んでいる彼らは自動車を交通手段として欲しいと思うのですが、買えるほどの給料を貰っていません。下請けの部品工場も相当いじめてますよね。下請け企業の従業員もカローラ買えないんじゃないでしょうか。トヨタは「ワーキングプアの父」ですね。

お客さんである「中産階級」を先頭に立って減らしておいて、「なんで車が売れないんだ?」って本気で思ってるんでしょうかね。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-22 12:14 | 政治・国際・社会

民主党 技術立国止めます 派遣は餓死しろ 子供は地震で死んでもいい   

2009年 10月 20日

三橋貴明さんのブログで、民主党が削った予算の話が出ていました。

学校の耐震化など不要です(by民主党)

「無駄」を削るって言ってましたよね。どこが無駄だったのでしょう。


■最先端研究開発支援プログラム(先端研究助成基金)(文部科学省):1200億円

日本が生き残るのに必須の科学技術での優位性は「無駄」だそうです。理系総理(笑)。

■緊急人材育成・就職支援基金(厚生労働省):3533.5億円

野党の時には派遣切り批判してたくせに、与党になったら派遣切りされた人の支援は「無駄」と言う。

■学校耐震化の早期推進、太陽光パネルをはじめとしたエコ改修の拡大(公立) 127.4億円
■学校耐震化の早期推進、太陽光パネルをはじめとしたエコ改修の拡大(私立) 112.3億円

子供の安全も「無駄」です。日本人の子供なんか死んでも構わないのが民主党です。


まだ地獄の入り口です。4年間でどこまで日本はボロボロにされるでしょうか。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-20 18:35 | 政治・国際・社会

第29節 ジュビロ磐田 0-0 鹿島アントラーズ   

2009年 10月 19日

鹿は5連敗中だったのに、一方的に押してたのに、シュート20本浴びせたのに・・・・・スコアレスドローでしたorz
久しぶりに鹿に負けなかったし、残留への駄目押しの勝ち点1をゲットしたし、サッカーの内容も良かったんですけど・・・・鹿の連敗を止めちゃったのが、残念です(笑)。

ジョーが天皇杯での怪我で、犬塚が左SBに入りました。久しぶりの先発でしたが、いい仕事してました。そもそも個人的には、犬塚はボランチ先発でいいと思うんだけど。
攻撃もいい形が出来ていました。「5連敗したくせに、今日に限って張り切りやがって!」って文句が言いたくなるほど鹿島の守備が攻められながらもギリギリで凌ぎ切ってしまったのですが、ジュビロの攻撃陣はよくやっていました。得点という「結果」が出るには、運不運ってのも多分にあるので、入りそうで入らない試合ってのはあるものです。それでも最後までチャレンジし続けられるかが重要ですが、この試合は出来ていたと思います。

鹿の攻撃はボロボロ・・・・というか頼みの綱のマルキーニョスが不調だったからでしょうか。鹿の攻撃は伝統的に「核となるすごいブラジル人」への依存度が高いですが・・・・。

ヨシカツの怪我以来、先発の八田ですが、思ったよりいい仕事しているのでほっとしました。この調子で頑張って欲しいです。

------------------------------------
他の会場では、こんな珍事が。

ピクシー“幻の勝ち越し弾”で退席処分

ベンチ前に飛んで来たボールを鮮やかにダイレクトで蹴り返し、ボールは横浜ゴール内でワンバウンドして天井ネットを突き上げた。沸くスタンドにガッツポーズで応えるピクシー。しかし直後に判定への異議と取られて退席処分を受け、満場の拍手を背にロッカー室へと消えた。現役時代は13回の退場を数えたピクシーだが、監督としては初の退場。「人を傷つけたわけではないのに。スコアの仕方を選手に見せたかったんだ。気持ち良かったけど気持ちは悲しいね」。後半ロスタイムにゴールを許しての敗戦を嘆いた。

記事のタイトルを見たときに、「名古屋のゴールがオフサイドか何かで無効になる」→「ピクシーが抗議し、退場」かと思ったんですが・・・・・。まさかピクシーが蹴り込んだとはwww
ピッチ外から枠に飛ばすとは、さすがのコントロールですね。でも試合中にやっちゃダメでしょww
[PR]

# by keta_m | 2009-10-19 13:30 | ジュビロ磐田

第28節 ジュビロ磐田 2-1 柏レイソル   

2009年 10月 05日

16位と降格圏ぎりぎりにいる柏レイソルとの直接対決です。試合前の勝ち点差は8。

ここで勝てば勝ち点差は11となり、降格の可能性は非常に低くなます。負けると勝ち点差5となり、ジュビロの残り試合の相手は上位が多く柏がこのところ好調(7試合で負けなし、まあ2勝5分だけど)なことを考えると、かなり危険です。

そんな大事な試合でしたが、前半13分にイ・グノが縦に深くドリブルで入って行き、ゴールライン近くからゴール前へボールを上げ、前田が左足で決めました。あのスピードのドリブルから、よくあれだけマイナスの方向へ蹴れるものだと感心します。すごいよ、グノ。

しかし前半41分にコーナーキックからフランサに決められて1-1の同点に。そのまま前半終了です。

両チーム選手交代なしで後半開始。お互い得点できずに時間が過ぎて行った後半27分、ジュビロが先に動きます。西を下げて成岡投入。うーん、この交代ってうまく行ったことあったっけ?この辺りの時間帯から、「引き分けでもいいよ。失点だけはしないで」と弱気になっていました。

なんて思っていたのですが、後半37分に村井が上げたボールを前田が絶妙の落とし、走りこんだ成岡がシュートしてゴール!あ、成岡が決めたwwごめんよ、成岡。

後半42分には村井を下げて加賀を投入。1点を守りきる作戦に出ます。長い4分のロスタイムも耐えて、2-1で勝利しました!


前田は15得点で得点ランク1位をキープ。グノも11得点で7位につけています。18試合しか出てないことを考えると、すごいですね。

ちなみに、本日の日替わりボランチは山本康裕と岡田隆でした。90分持たないし守備が不得手な成岡よりはいいのかな?単にレイソル相手で守りやすかっただけのような気がする。

三光鳥の話さんより

90日ぶりにアウェーでかてました。

448日ぶりに関東アウェーでかてました。

938日ぶりに川口能活以外のGKでかてました。

1998日ぶりに日立台でかてました。

今季初めて「何が何でも勝たないとちょっとまずいだろ試合」にかてました。



ひどいですね、これ。特に「448日ぶりに関東アウェーでかてました。」って、こんなんでよく今の順位に居たなーと。

次の土曜日はお休みで、時節は鹿島戦です。実質5連敗中(川崎戦は一応終わってないけど、負けが決まってるようなもの)と絶賛不調中の鹿島です。独走してたのに、いつの間にか後続に追いつかれた鹿島なので、これはチャンスか?と思いたいのですが、休みを挟むといつも負けるジュビロ。お前ら中断中に何してるんだ?

でも、ここで勝って鹿島の優勝を阻止してやったらうれしいので、是非勝って欲しいです。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-05 14:31 | ジュビロ磐田

風邪で寝込んだ時の彼女のお見舞いがカツ丼   

2009年 10月 02日

「風邪で寝込んだ時の彼女のお見舞いがカツ丼」で結婚を断念した男

藤田さんは「結婚を考えていた女性がいたが、風邪で寝込んでた時のお見舞いがカツ丼で『結婚はないな』と思った」そうだ。

寝込んでいるときにカツ丼はきついですね。あ、そういえばハンバーグを作られたことがありました。気分の悪いときに油の臭いは本当にきつかったです。もちろん食べれなかったですが、しばらく臭いが残ってるだけでも苦痛でした。

カツ丼とかハンバーグを作る人って、自分は高熱の時でもそういう物が食べれるんでしょうかねぇ。大抵の人は、お粥とか雑炊しか食べれないと思いますが。

でも結婚まで考えていた女性なら、「寝込んでる時は、あっさりした物にしてよ」って言うかなぁ。まあ、他にも非常識な行動が多くて、カツ丼がトドメだったのかもしれませんが。いや、普段から非常識だったら結婚まで考えないかな?この記事だけじゃ、よく分かりませんね。

173 : ノイズw(東京都):2009/09/30(水) 17:08:46.31 ID:ogatKxX0
俺の彼女俺が風邪でぶっ倒れたと聞いて駆けつけてくれたのはいいけど
あのコンビニとかに売ってあるおかゆ置いて帰って行った


これで十分ありがたいです。
[PR]

# by keta_m | 2009-10-02 11:30

第27節 ジュビロ磐田 2-3 FC東京   

2009年 09月 28日

上位チーム相手に、よく頑張ったと思います。八田もよくやってたと思います。あと、選手交代が珍しく妥当だったような。いつもこれならいいのに。

しかし・・・・また赤嶺か!
[PR]

# by keta_m | 2009-09-28 21:59 | ジュビロ磐田

第26節 ジュビロ磐田 3-0 京都サンガ   

2009年 09月 24日

中断明けに最下位大分に負けた前節。苦戦するだろうと思っていた試合でしたが予想外の3-0の快勝でした。3戦負けなしと好調だったはずの京都があまり元気がなく、ジュビロは最近では珍しくよく動いていたと思います。

今回は3組のコンビに注目。

■村井-金沢ジョーのコンビが効いていた

解説のお気楽親父こと桑原元監督も「金沢は地味な選手だけど、計算できる選手」言っていましたが、その通り。今のジュビロには「時々すごいことをする選手」よりも「目立たないけど計算できる選手」が必要なのですよ。村井が試合後のインタビューで、こう言ったそうです。

(後ろの)金沢選手の指示が的確ですし、ポジショニングも細かくコーチングしてくれるので、すごいやりやすかったですし、自分を前に押し出したくれるので、より高い位置、FWに近い位置がとれたのではないかと思います。

ジョーに後ろを任せられる安心感で村井が攻撃に力を入れられる。その村井のシュートがこぼれたところをグノが押し込んでの先制点でした。

強いチームは、ジョーみたいなのがベンチに居るんですよね。正に昔のジュビロなんですけど。

■前田・グノコンビの熟成

前田は主にキープ力とポストプレー、グノは主にスピードと突破力と、それぞれの長所を生かしつつ連携が良くなっています。ロングボールを前田が受けてグノへ、あるいはグノがドリブルで仕掛けてフリーの前田へ。その結果、仲良く1点ずつ得点しました。あ、前田がどフリーのシュートを空高く打ち上げたときには、往年の北澤を思い出しましたがorz

■西と駒野のコンビ

左が村井とジョーのコンビでしたが、右は西と駒野。こちらの方が攻撃的ですね。ジョーが目立たないプレーで守備に貢献するのに対し、駒野は攻めあがることで目立つタイプ。4バックの両翼は、この組み合わせでいいと思います。右が上がり気味ならボランチがケアすればいいのだから。
駒野が積極的に西を追い越す動きを見せることで、再三チャンスを作っていました。

3連敗だったにも関わらず快勝で気分良く終わりたかったのに、終了間際に大事件が。ヨシカツが京都のFW金成勇の蹴りで負傷退場してしまいました。しかも右脛骨骨幹部骨折で今季絶望!というか来季にギリギリ間に合うかという怪我です。折れたのは、スネの太いほうの骨。どんだけ思いっきり蹴ったんだって話です。故意に強く蹴らなきゃ、折れるはずありません。不慮の事故じゃないですよ。

FWがボールに飛び込んで、GKやDFが止めに来た場合、「相手に怪我をさせないように足を引っ込める選手」と「チャンスと思って偶然を装って蹴る選手」がいるわけです。

中山もよく相手選手を接触していましたが、よく見るとぶつかりそうになった時点で足を引っ込めて勢いを殺しています。蹴られたほうは痛いことは痛いでしょうが、大怪我をすることはありません。

後者の例は、2002年のワールドカップで韓国代表イ・チョンスがマルディーニの頭を蹴ったことについて「わざと蹴った。二度蹴ろうと思ったが止めておいてやった。 」と言いました。声に出して言ってしまう選手は珍しいですが、大怪我をさせるのはほとんどがこういう選手。ガンバの本並の腎臓を破裂させた田口も、日頃からダーティーなプレーが批判されている選手でした。

犯人の金成勇のプロフィール。大学まで朝鮮学校の生粋の在日朝鮮人ですね。反日教育を物心つく前から受けてきたので、日本人に怪我をさせるなんて平気なのかもしれません。
[PR]

# by keta_m | 2009-09-24 13:52 | ジュビロ磐田

福島瑞穂が少子化担当って・・・・   

2009年 09月 17日

家族を破壊したい人が少子化担当大臣って・・・・・

こんな少子化を推進する本に関わってますしね。

産まない選択―子どもを持たない楽しさ 福島 瑞穂 (編集)
[PR]

# by keta_m | 2009-09-17 16:44 | 政治・国際・社会